眞島秀和、新ドラマで衝撃の衣装合わせ「タオル巻くだけ」

8月21日(水)9時19分 マイナビニュース

俳優の眞島秀和が20日、都内で開催されたABCテレビの新ドラマ『サウナーマン〜汗か涙かわからない〜』(25日スタート、毎週日曜25:57〜 ※関西ローカル)の女性限定トークイベントに登場した。

サウナにやってくる個性豊かな客たちが繰り広げる熱い人間模様を描いた同作で、眞島は10年間涙を流していない男・黒柳ヨシトモを演じる。

眞島は「1日の中でこんなに裸でいる現場はなかった」と振り返り、「初対面の俳優さんが多かったんですけど、やっぱり裸になっていると距離感がすごい縮まるんだなと思いました」としみじみ。また、「ちゃんとスーツを着た方もいたので、『すいません、裸で…』と言うしかありませんでした(笑)」と、撮影現場を訪れた関係者にあいさつする際のエピソードを披露した。

さらに、イベントに同席した市井昌秀監督が「一応、衣装合わせがあるんですよ。タオル巻くだけだったんですけど」と話すと、すかさず眞島が「もう『タオル合わせ』ですよ!」とツッコミを入れる一幕も。「『タオルがこんな素材です』『タオルを今発注してるんです』とか。そんなふうに言われたこと今までにないですよ!」と話し、会場の笑いを誘っていた。

イベント後に取材に応じた眞島は、「撮影中に巻かれたタオルの“ポロリ”はあったのか」という質問に対して、「誰とは言えませんけどありましたね」と回想。

さらに、イベントについては「人が来てくれてホッとしました…」と思わず本音を漏らし、「こんなに楽しみにしてくれている方がいるんだと思って、本当にうれしかったですね」と笑顔を見せた。

TSUTAYAプレミアムでは、本編をテレビ放送後に独占配信。さらにオリジナルエピソードも同時に独占配信される。

マイナビニュース

「眞島秀和」をもっと詳しく

「眞島秀和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ