與真司郎インタビュー「AAAでは見せられない姿を見せられた」ソロライブもプライベートも…常にストイックな素顔

8月21日(水)8時0分 モデルプレス

モデルプレスのインタビューに応じた與真司郎(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/21】AAAの與真司郎(30)がモデルプレスのインタビューに応じた。今年2月から5月にかけて行われたソロライブを映像化したDVD & Blu-ray「Anniversary Live -THIS IS WHO I AM-」を8月28日に発売する與。自身初のソロライブはどのようなものだったのか。当時を振り返ってもらうとともに、プライベートにも迫った。

◆與真司郎の初のソロライブ「Anniversary Live -THIS IS WHO I AM-」

昨年迎えた30歳の誕生日(11月26日)に初のソロアルバム『THIS IS WHO I AM』を発売し、そのアルバムを掲げて2月27日の大阪城ホールを皮切りに追加公演を含む3都市6公演の初のソロライブを行った。

今回発売されるDVD & Blu-rayは、3月10日の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ公演の模様を収録。ライブ映像だけではなく、裏側に密着したメイキング映像も収録している。

◆與真司郎、ソロライブは“ダンス”にこだわる

— 初のソロライブお疲れ様でした!ファンの方からしたら、「やっとソロライブをやってくれた」という嬉しい気持ちでいっぱいだと思います。

與:そうですよね。トークショーとか、握手会とか、ほかのメンバーよりファンと近くで会う機会が多く、そのとき毎回ファンの方から「しんちゃんもソロライブやってください」と言っていただいたことがきっかけで(ソロライブを)考え始めたのですが、最初は一人でできるのかなって不安で。でも、アルバムを制作しながらライブのことを考えていたら、ヒップホップメインのダンスができたらいいなって前向きにいろいろ考えられるようになりました。元々ダンサーだったので、ダンスメインの、AAAのときとは違った與真司郎を見せられればいいなと思いました。

— ライブを拝見しましたが、AAAのときとは違ってすごく踊っている印象を受けました。

與:そうなんです!すごい踊っていたよねって印象にしたくて、めちゃくちゃ頑張りました!あれだけ歌って踊るとなると、体力が持たないので、結構前から体力を付けていました。

— 初のソロライブはダンスにこだわったんですね。

與:元々ヒップホップがやりたいなと思ったので、やりたいことを見せることができました。

— ほかにソロだからこそ出来たことはありますか?

與:裸…(笑)。AAAで裸はね、宇野ちゃんがいる時点で一人だけ脱ぐのはおかしいので(笑)、ソロでしかできないことだなと感じました。スーツ姿もAAAだと意外とないので、スーツでセクシーなパートは結構力を入れました。

— 女性ダンサーと絡み合うシーンもありましたね。

與:そこも含めて、AAAでは見せられない與真司郎を見せられたのかなと思います。

◆與真司郎、ダンスだけじゃない!ライティングにもこだわる

— そしてその初のソロライブを収めたDVD & Blu-rayが発売されるわけですが、改めて客観的に自分のライブを観てどうでしたか?

與:イメージしていた通りになりました。今回は、演出より、ライティングと映像に力を入れたくて。シンプルなステージだけど、ダンスとライティングがすごくかっこいいって思ってもらえるステージにしたかったので、それができてよかったなと思いました。

— 現在、LAでも暮らしている與さんだからこそ、海外の演出を参考にすることもあるのでしょうか?

與:アメリカはライティングにこだわっているステージが多いなという印象を受けています。今回、映像はジャスティン・ビーバーアリアナ・グランデなども担当している方に作ってもらったり、ライティングも日本人ですが海外マインドな方で、アメリカナイズされたステージにしたいと伝えていたので、海外っぽさがあったのかもしれませんが、ずっとライティングに力を入れたいと伝えていました。

◆與真司郎、初のソロライブは心配だらけだった

— ソロライブが終わったときの心境は、グループとは違うものがありましたか?

與:どっちも緊張するので、達成感は同じです。でも、喉や身体の疲れはやっぱり違いましたね。ソロだと2時間ずっと動いているので、常に頭フル回転でした。最初、本当に大丈夫かな?みんな俺のソロライブ来てくれるのかな?って心配していたので、初日が終わったときは、やってよかったなって本当に思いました。

— ライブのMCでも「すごい心配性だ」って言っていましたね。

與:まず、ファンの方が本当に来てくれるのかなって(笑)グループと違って、俺一人だけど、ずっと見たい人いるのかなって(笑)。だから、追加公演まで決まってよかったです。

— ファンも気になっている方が多いと思いますが、2度目のソロツアーの予定はありますか?

與:それが残念ながら全く決まっていません(笑)。いつかやれたらいいなと思っているのですが、今回も1年半ぐらい前に決めて、そこからアルバム作ったりとか、いろいろ考え始めたので…

— では、今から考えてもらって…(笑)

與:そうですね!どこかのタイミングでできればいいなって思っています。

◆與真司郎、ストイックすぎるトレーニング&美容法

— ツアー以外にもソロでやりたいことはありますか?

與:みんなの健康の手助けができたらいいなと思っています。もともと健康志向なのですが、ロスに住んでいると日本ではまだ知られていない健康的な食べ物だったり、運動などがたくさんあるので、そういうのをみんなにもっと伝えられたらなと。

— 美容にも詳しいですよね?

與:健康イコール美容に繋がりますからね!

— 先程もソロライブに向けてトレーニングをしたとおっしゃっていましたが、どのようなトレーニングを行ったのでしょうか?

與:ロスにいるときは週5〜6でジムに行って、ウェイトとランニングをほぼ毎日やっていました。坂を上ったりと外を走るときもあれば、ランニングマシンを使うときもあったり、縄跳びをするときもありました。同じことをやっていても飽きてしまうので、いろんな方面から体力を付けていましたね。ライブはずっと踊って歌っています。あれだけ踊るのは結構しんどいんですよ(笑)。楽に踊ることもできますが、せっかく来てくれた人たちに申し訳ないので、ステージに合わせて体作りをすることがプロだと思っています。

— ストイックですね!

與:結構ストイックだと思います。ツアー中は身体も肌も相当調子がよかったと思います。

— 肌に対して気をつけたことを教えてください。

與:走って汗をかいて、デトックスさせて、食べ物は基本的にサラダとチキンとサーモン。甘いものは一週間前から絶対に食べない。食べたら僕はニキビができるから(笑)。あとは風邪をひかないように、家とリハーサルの往復だけでした。

— すごいですね…

與:あと、洗顔したあとは、しっかり保湿!保湿しまくりました(笑)

— 本当に肌がきれいですもんね!羨ましいです!

與:でもさっきクッキー2個も食べちゃったんです。この前もハーゲンダッツ食べちゃったし、2日連続で…(笑)。そういうときもあるんですよ!メリハリが大事かなって思っているのですが、最近はメリが…メリメリになってきている(笑)

— 健康志向を伝えていきたいとおっしゃっていましたが、女子でも真似できる美容法を教えてください!!

與:人によりますが、僕は甘いものや炭水化物を控えるとかしています。糖質って結構肌にくると聞くので、今までお茶碗一杯食べていたのを半分にするとか。僕、パンが大好きなんですよ。小さい頃、朝ごはんは洋食だったので、本当は毎朝食べたいくらい大好きなのですが、最近は控えています。あとは、やっぱり睡眠。最近は5〜6時間ぐらいしか寝られていないのですが、本当は10時間ぐらい寝たいタイプです(笑)。

— お休みの日は、そんなに寝る日もあるんですね…

與:でも、東京に帰ってくると、考えることが多すぎて、中々寝られないのですが、睡眠はちゃんと取るようにしています。夜は絶対に遊ばないですし。

— ファンの方も気になっていると思うので、もっともっと発信していってほしいなと思いました。

與:そうですよね。でも俺ストイックすぎるから、どこまでみんなできるんだろうって(笑)。

— 真似してみようって思う方もいると思います!

與:食事・運動・睡眠、この3つが大事です。

女性マネージャー:当たり前なのですが、女子って結構化粧落とさず寝ちゃうじゃないですか(笑)洗顔とかそういうのは、與さんにとっては当たり前すぎて、そもそもの化粧を落とす!とか洗顔をする!というレベルは頭の中にないんですよ(笑)

與:化粧落とさない人とかいるんですか?考えられない!!!化粧落とさず寝てしまう女子は…頑張ってください(笑)

会場にいる全女性スタッフ&記者:はい…(笑)

— 当たり前のことですが、化粧をちゃんと落として寝るって意識している女子は多いと思います。

與:そうなんですね。僕は洗顔は洗面台では洗いたくなくて…。ここらへん(顔のサイド)に泡が残ってしまうじゃないですか。だから絶対カチューシャして、裸になってシャワーを使って洗顔します(←きっぱり)

会場にいる全女性スタッフ&記者:すごい…

與:すごいというか普通のことです…。もし明日の仕事が朝早いから、今日は家で1時間しか居られないってなったら、その1時間は絶対お風呂に使います。

— みんなが感心するほど、與さんのこだわりがわかりました。そうなると、タオルにもこだわってそうなイメージがあるのですが…

與:それが逆なんですよね。タオルはガッチガチの硬いやつがいいんです。すっごく柔らかいやつだと拭き取れない感じがするので、安いタオルを大量に買っています。タオルを洗濯するとき、硬くしたいので柔軟剤は絶対に入れないですし。

— いろいろと勉強になりました。そんなストイックな生活を過ごしている與さんにとって、リフレッシュの時間はありますか?

與:ありますよ!完璧にしなきゃと思いすぎる自分が嫌になるときもあるんです。例えばロスで5日間休みがあっても、絶対にジムとか行っちゃうんですよ。休みでもそのときしか行く時間がないからって思っていたのですが、最近は1日家にいることを覚えました。NetflixとUber Eatsがあるからも、もう家から出ない(笑)先月(6月)は2回ありました!家から一切出ない日が(笑)

— ちゃんとリフレッシュする時間もあって安心しました(笑)

與:以前は、毎日予定を立てていました。この日は誰と過ごして、この日は誰々とご飯って。でも、そういうことはもうせず、友達に会いたくなったら、その日に電話して、予定を決めています。

◆與真司郎、恋愛観・インスタ…ファンへのお願いも

— そんな生活を送っている與さんの恋愛観も気になるのですが…

與:結婚はまだ考えられないかな(笑)。タイプは変わらず、家庭的で明るい人がいいです。気を使えて、僕の友達とも仲良くなれる人。あとは日焼けヤダとか言わず、一緒にビーチバレーとか行ってくれたり。

— インスタのこだわりはありますか?

與:それが全然ないです!本当はあんまりしたくなくて(笑)今はファンの方が求めてくれているから、頑張っているだけ(笑)自分のセルフィーとか、私生活を投稿するのがあんまり得意ではなくて…だからみなさん、もっとコメントください(笑)

— エゴサーチとかもするのでしょうか?

與:與真司郎のハッシュタグで調べていますよ(笑)みなさん、見ていますから(笑)

— どういうコメントだとテンションが上がりますか?

與:本当に感動した系を長文で書いてくれると嬉しい!あとはシンプルだけど、超まじで楽しかったとか、友達みんなで僕のグッズを持ちながら写真撮ったのを投稿してくれるのを見ると和みます。與真司郎は、みなさんのコメントとか、写真とか見ていますから!!

◆與真司郎、夢を叶える秘訣を語る

— 最後に夢を追いかけている女の子に向けて、夢を叶える秘訣を教えてください。

與:結果はすぐに付いてこないので、諦めずに頑張ってほしいです。頑張ればいつか良いことが必ずあると思います。結局すぐに諦めちゃうと諦め癖がずっと続いてしまうので、頑張ろうってもうちょっとというのを癖付けて、やりたいことに対して続けてみてください。

— 頑張ろうと思っても、挫折しちゃいそうになるときがあると思います。挫折しないようにするために、與さんなりの切り替え法はあるのでしょうか?

與:俺も10代や20代前半のときはありましたが、家族や友達に支えてもらいました。そうやって、信頼できる人に話を聞いてもらって、吐き出すことはすごく大事だと思います。俺はすごくバーって言っちゃうので、ストレスが溜まらない一つの理由なのかなと思っています。昔はムカつくこともありましたが、やっぱりお母さんって偉大だなと思いました。10代20代はまだわからないかもしれませんが、30代になると母親のありがたみがすごくわかります。言ってほしいことを言ってくれなくて、イラッとすることもあるかもしれませんが、でも本当はいいこと言っているって頭の片隅に入れておいたら、乗り越えられると思います。

— ありがとうございました。

初のソロライブは、今まで見たこのないキレキレダンスをしたクールな與真司郎と、グループのときと同じ“末っ子”感満載の與真司郎…そのギャップがすごかった。今回のインタビューも同じで、記者の質問を自分の言葉で真摯に答えたかと思えば、美容トークでは記者含め女性スタッフにジョークを交えながらダメ出しをして笑いに包まれる。「THIS IS WHO I AM」———その嘘偽りのないギャップが與真司郎が愛され続けている一つの理由だとわかった。(modelpress編集部)

■AnniversaryLive「THIS IS WHO I AM」DVD & Blu-ray(8月28日発売)収録内容

01 Love Sugar
02 Light My Fire
03 Last Lover
04 CAN’T STOP
05 Crying Freeman
06 Baby
07 GOLD MINE
08 undercover
09 Dance track
10 NEVER MIND
11 Goody-Good Girl
12 SHOW ME
13 Winterland

Encore
・ Reunited
・ MC
・ California Dreaming
・ You Only Live Once
・ Anniversary Live『THIS IS WHO I AM』 Behind The Scenes

■與真司郎(あたえしんじろう)プロフィール

1988年11月26日生まれ、京都府出身。0型。

男女6人組のパフォーマンスグループ、AAA(トリプル・エー)のメンバーとして、2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。現在アメリカ・ロザンゼルスに在住。日本とLAを拠点に活動中。

2017年9月にオリジナルアパレルブランド『I AM WHAT I AM』を設立し、ブランドプロデューサーとしても活動中。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「インタビュー」をもっと詳しく

「インタビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ