キスマイ玉森裕太、永野芽郁らの辛口評価に「俺、何か欠落しているっぽい…」

8月21日(水)16時0分 モデルプレス

Kis-My-Ft2(C)フジテレビ

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/21】Kis-My-Ft2のフジテレビ系冠バラエティー番組「キスマイ超BUSAIKU!?」(毎週木曜日24:25〜24:55)の22日放送回では、大久保佳代子永野芽郁、ひかぷぅがゲスト出演する。

今回は、“オンナはそういうのが一番キライ”というテーマで、「女性の気持ちが分からない」と嘆く男性の甘い考えに女性たちがメスを入れる。

まず街の女性たちに「女心が分からない男性の言動とは何か?」をインタビュー。すると、「昔の彼女のことなど、全て報告すればいいと思っている」、「出会ってすぐに自分がどれだけ凄いかを自慢する」などがイヤだという厳しい意見が。VTRを見ていた永野は女性たちの意見に賛同するかと思いきや「女性って面倒くさいですね…(笑)」と意外な反応を見せる。その理由を聞いたキスマイメンバーたちは「えええ!仲良くなれそう!味方ができたぞ!」と大盛り上がりする。

◆キスマイ、高評価&ダメ出しも…

また「彼女から“実はバツイチなの”と言われた時」の対応をキスマイが自ら考えてVTRで実演し、それをゲストと一般女性70人が辛口審査しランキングしていくコーナーも。永野が「この対応は“この人と今いられて良かったな!”と思いますよね。ベストでした!」と10点満点をつけたのは宮田俊哉。宮田の神対応とは?

また二階堂高嗣の「(別れた)男に感謝。こんな素敵な人を手放してくれて」の決めぜりふは一般女性から「素直にうれしい」「ポジティブでうれしい」と絶賛される。しかし、大久保と永野の評価はイマイチで二階堂の反応は…。さらに藤ヶ谷太輔の対応には、女性たちから「誠実で安心感ある」と高評価。大久保が「これを言われたらうれしい!」と口をそろえて褒めちぎる藤ヶ谷の名セリフにも注目だ。

一方、厳しい意見が集まったメンバーも。横尾渉のセリフに、永野は「文章のつなぎ方がちょっと…気になりますね…」と厳しい評価。北山宏光は「おっ!!いいじゃーん!オレが人生最後の男になるね」とテンション高く、軽めの会話を展開し、大久保は思わず「言葉が薄い!」と辛口判定。

そして、高評価を得そうな玉森裕太は、彼女と目を合わさないで会話するリアクションを披露する。女性たちからは「感情が読めない」との厳しい意見が。一体なぜ目を合わせないのか?そして発した言葉とは?ブーイングとも言える反応に、玉森は思わず「俺、何か欠落しているっぽい…」と肩を落とす!?さらに千賀健永の、相手を質問攻めする対応にもキツイ意見が集まってしまう。

◆「キスブサトーク」も展開

今回は、他にもメンバー1人がMCになり、ゲストに様々な話を聞く「キスブサトーク」も。“私、実は○○なんです”というテーマなのだが…。永野は「おっとりしているように見えて、実は…」と想像もできない素顔を告白する。スタジオも驚いた永野の日常とは?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「キスマイ」をもっと詳しく

「キスマイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ