峯岸みなみ・向井地美音らAKB48メンバー、「AKBINGO!」終了に悲しみのコメント

8月21日(水)18時15分 モデルプレス

峯岸みなみ、向井地美音 (C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/21】AKB48峯岸みなみ向井地美音らが同グループの冠番組『AKBINGO!』(毎週火曜日24時59分〜放送/日本テレビ系)が9月末で放送を終了することを受け、SNS上でコメントした。

◆「AKBINGO!」終了に涙

峯岸は「収録のとき、うまくいかず悩んで泣いたりしてたなぁ。私を鍛えてくれたのは間違いなくこの番組だったと思います」と自身の成長を振り返った。また「笑って、泣いて、突っ走った部活みたいな場所。寂しいなぁ」と悲しみの声も漏らしている。

現在、AKB48グループ総監督を務める向井地美音は「ファンになって最初に見始めたのも、メンバーとしてたくさんの経験をさせて頂いたのも、すべてこの番組でした」と番組への思い入れを語り「11年半の歴史に恥じることのないよう、感謝の気持ちを込めて最後の最後まで全力で頑張ります。思い出いっぱい…」と悲しんだ。

そのほか、山根涼羽や長友彩海、毛利忍プロデューサーらもコメントを寄せている。

◆AKB48メンバーらの声に反響

これらのコメント欄には「残りの放送楽しみます」「悲しい…」「最後までしっかり見ます」「懐かしいシーンが思い出されます」などたくさんの反響が集まっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「AKBINGO」をもっと詳しく

「AKBINGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ