金子大地「劇場版おっさんずラブ」でマロの恋はどうなる?

8月21日(水)13時7分 モデルプレス

金子大地/「up PLUS」9月号(画像提供:アップマガジン)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/21】俳優の金子大地が、発売中の雑誌『up PLUS』9月号に登場。出演する『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』(8月23日公開)について語った。

◆金子大地、“麻呂”の恋愛はどうなる?

ドラマ版に続き、主人公・春田(田中圭)の後輩社員、“マロ”こと栗林歌麻呂を演じる金子。劇場版では、大塚寧々演じる年上の女性・蝶子との恋も描かれる。

金子は映画版のマロについて「蝶子さんと出会って、人を愛するという気持ちが芽生えてきます。映画では、少し成長した姿を見ていただけると思います。蝶子さんにデレデレする感じは、意識しました」と紹介。

また大塚とのエピソードを聞かれると「空き時間に話すときは、『ちゃんとご飯食べてる?』とか、気をつかっていただくことが多かったです(笑)」と振り返った。

このほか金子のインタビューでは、吉田鋼太郎や、主演の田中との撮影裏側エピソードも。同作について「本当にラブが爆発しています!」とアピールした。(modelpress編集部)

情報:アップマガジン


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「おっさんずラブ」をもっと詳しく

「おっさんずラブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ