テレビ東京退社の大橋未歩アナの後釜に座るのは誰だ!?

8月21日(月)19時0分 まいじつ


(C)Shutterstock



テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが12月上旬に退社すると発表された。現在出演している夕方のニュース番組『よじごじDays』からは9月いっぱいで降板する。


【関連】以前から不仲と言われていた大江麻理子アナと大橋未歩アナの争いがついに決着


大橋アナは「あたたかい仲間と個性が際立った番組にたくさん出会い、喜怒哀楽のすべてを共にしてきました。恵まれた濃密な15年間だったと思います。テレビ東京には感謝の気持ちでいっぱいですし、何より応援してくださった視聴者の皆さまにはこの場を借りて改めて御礼を申し上げます。今後については、少し身体を休めながらゆっくり考えたいと思います」とコメントした。


大橋アナは2002年4月にテレビ東京に入社。バラエティー番組の『やりすぎコージー』、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』や、経済ニュース番組『モーニングチャージ!』などを担当。2007年にはプロ野球のヤクルトスワローズ(当時)の城石憲之氏と結婚したが、2015年には離婚し、その後に同局の社員の男性と結婚していた。テレビ東京の顔ともいえる存在だった。


「問題は大橋アナの後釜です。本命は鷲見玲奈アナ、対抗が西野志海アナというところでしょう。よじごじDaysは人気がある番組枠だけに、テレビ東京としても慎重に人選せざるを得ないでしょう」(テレビ雑誌記者)



一気に人気になった鷲見アナと異色の経歴の西野アナ


鷲見アナはまだまだ入社間もない若手アナウンサーだが、人気は高い。あとは番組になじむかどうかの親和性が問われる。


「テレビ東京は人気のある女子アナが相次いで退社してしまったので、“群雄割拠”の時代に突入しています。そんななかで、一気に存在感を発揮したのが鷲見アナです。さわやかな笑顔に加えて“めがね女子”という個性もある人気女子アナです」(同・記者)


一方で西野アナは、2016年に北海道テレビ放送からテレビ東京に転職してきた異色の経歴を持つアナウンサーだ。『イチオシ!モーニング』(北海道テレビ)のニュース担当などで人気になった。


「なかなか機転が利くタイプで、報道でもバラエティーでも対応できるスキルの持ち主です。中途で採用されるというかなり珍しい経歴なのですが、テレビ東京は将来性を買って採用したそうです」(同・記者)


“ポスト大橋”の椅子取りゲームで、その座を勝ち取るのは誰だ。



【画像】


(C)Manuchi / Shutterstock

まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大橋未歩をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ