浜辺美波、これまでの中で“自分に近い役”は…

8月21日(水)8時1分 ナリナリドットコム

女優の浜辺美波(18歳)が、中国の“日本の芸能情報”を扱う番組「和飯情報局」の単独インタビューを受け、YouTubeで動画が公開されている。

同番組で浜辺は、集英社文庫の夏のキャンペーン「ナツイチ」で披露した青い浴衣姿で、中国のファンに向けてアピール。

今まで演じた中で一番自分に近い役柄について尋ねられると、浜辺は映画「となりの怪物くん」で演じた委員長・大島千づるが「地味で暗めな女の子なんですけれど、私も普段人と話す方ではないので親近感がありました」とコメント。

今後挑戦していきたい役柄について「学生の役が多かったんですけれど、新社会人や年相応の役に挑戦していきたい」と話した。

また、「賭ケグルイ」や「君の膵臓をたべたい」が中国のファンにも受け入れられていると聞くと浜辺は「嬉しいです。なかなか距離もあるので私の感謝の気持ちを届ける機会も少ないとは思うんですけど、これからも素敵な作品を中国の方にまで届けられるように精一杯がんばっていきたい」と語った。

ナリナリドットコム

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ