賀来賢人、主演の次期ドラマが「あなたの番です」を瞬殺しそうな理由

8月22日(木)10時15分 アサジョ

 2クール連続の放送も佳境に近づき、いよいよ真犯人像に迫りつつあるドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)。8月18日放送の第17話では視聴率がシリーズ最高の11.0%をマークし、話題性も高まっている。

 日本テレビでは同作の放送に並行して、各出演者を主人公に据えたスピンアウトドラマ「扉の向こう」をHuluで配信するなど、力の入れようは半端ない。だがそんな大作も、放送終了後にはあっという間に忘れ去られてしまう恐れに直面しているというのだ。テレビ誌ライターが指摘する。

「日本テレビでは8月4日、日曜ドラマ枠の次回作となる10月期ドラマ『ニッポンノワール−刑事Yの反乱−』の制作を発表しました。主人公の刑事役に起用された賀来賢人は昨年10月期の『今日から俺は!!』で主演を務めており、同作は平均視聴率9.9%のスマッシュヒットを記録。ネットでの盛り上がりも半端なく、翌1月期に菅田将暉主演の『3年A組』が続いたことで、日曜ドラマの人気増加に大きく貢献したのです。その賀来が『あなたの番です』と同様のサスペンスミステリーに出演するとあって、あな番に熱狂していた視聴者たちも『ニッポンノワール』が始まればすぐ、興味の対象を乗りかえるものと予想されています」

 日本テレビ側としては、次期ドラマが最初から盛り上がってくれるなら問題ないはず。だがそうとは言い切れない事情もあるというのだ。テレビ誌ライターが続ける。

「昨今のドラマでは放送中の視聴率のみならず、放送終了後に発売されるDVDボックスなど関連商品のセールスも重視されています。『今日から俺は!!』はブルーレイが発売初週に6000枚、DVDは1万枚超を売り上げ、日本テレビに数億円の収益をもたらしました。それに対して『あなたの番です』は考察合戦でファンが盛り上がっているものの、全20話を超える長さはDVD購入に二の足を踏む理由になる恐れも。しかも視聴者の興味は謎解きに集中しており、放送が終了がして連続殺人の全容が明かされた暁には、一気に興味が失われかねません」

 このように「あなたの番です」が視聴者の脳裏から薄まっていくことで、影響を受けてしまう俳優がいるというのだ。

田中圭は『あなたの番です』で前後編を貫く主人公ながら、視聴者の心に染み入るような存在感を発揮できていないとの批判も。それに対して賀来は『今日から俺は!!』で人気も存在感も急上昇。それゆえ二人の主演作が前後することで、俳優としての評価では《賀来賢人>田中圭》という評価が固定化されるかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 ともあれ視聴者としては、今のうちから「ニッポンノワール」での考察を楽しみにしていればいいのかもしれない。

(白根麻子)

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ