りゅうちぇるショック タトゥー騒動で「冷たいコメント」

8月22日(水)12時6分 J-CASTニュース

りゅうちぇるさんとぺこさん(2017年3月撮影)

写真を拡大

タレントのりゅうちぇるさん(22)は2018年8月21日にインスタグラムを更新し、両肩にタトゥーを入れた意味を説明した。

りゅうちぇるさんは19日、24時間以内に消えるインスタグラムの「ストーリー」機能に、タトゥーを入れた自身の姿を投稿。右肩には妻・ぺこさんの本名「TETSUKO(哲子)」、左肩には7月に誕生した息子の名前「LINK(リンク)」と刻まれている。



3年前からの覚悟



21日の投稿では、「いろんな意見を、ありがとうございます」と前置きしたうえで、



「まず、今まで応援してくれていた方が、冷たいコメントだけを残し、ぼくのことを一瞬で嫌いになるのが本当ならおどろきです」

「それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました」


とコメント。予想を超える反響の大きさに、ショックを隠せない様子だった。



その後、りゅうちぇるさんはタトゥーを入れた理由を説明。結婚して子どもができたら家族の名前を身体に刻もうと3年前から決めていたと明かした。多くのファンからあがった「プールや温泉に行けないのでは」という指摘に対しては、子ども(リンク君)の写真を盗撮されると困るため、「(大勢の人が集まる)日本の温泉や、プールには行かないとおもいます」と回答した。



投稿では、自身の父親もりゅうちぇるさんが誕生した際に、背中に龍 (ドラゴンの絵) タトゥーを入れたと明かしている。



ネット上では賛否両論、止まらない反響



りゅうちぇるさんの投稿は1000字以上にまで及んだ。これに対し、ファンからは、



「周りが何を言っても、りゅうちぇるの意思を曲げずに貫いていこー」

「親の愛情があれば子供は大丈夫!沢山の愛情を」

「人は人、自分は自分って本当に思う。りゅうちぇるは立派なお父さんだと思いました」


といった、応援の声が多数寄せられた。しかし、やはり釈然としないファンもいるようで、



「偏見ではなく、文化なので」

「自己満足で入れたのを、わざわざタトゥーがわかる写真を投稿して周りをざわつかせなくても良いのに」


といった指摘も出ている。



ストーリー機能のためタトゥー動画はすでに消えているが、インスタグラムにあげられている無関係の投稿にまで、タトゥーに対するファンからの意見が相次いでいる。

J-CASTニュース

「りゅうちぇる」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「りゅうちぇる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ