「むちむち絶好調!」 紗綾、Gカップ乳が収まりきらないセクシードレス

8月22日(火)18時30分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの紗綾(さあや/23)が、オフィシャルサポーターを務めるキックボクシング イベント「KNOCK OUT」の放送席ゲストに登場。当日のセクシードレス姿を自身のInstagramで公開し、豊満すぎるバストとむっちりボディに男性ファンが大興奮している。


 同イベントは8月20日に東京・大田区総合体育館で開催され、総合格闘技「RIZIN」などでも活躍する那須川天心(なすかわ・てんしん/19)らが熱戦を展開。大会翌日、紗綾は「震えた。トーナメント戦、思わず涙流れそうなくらいの試合だった。心震えた。感動を与えて下さった選手たちに感謝です。放送席のみなさんと。本当に素晴らしかった!」と試合の感動を振り返りながら、実況・解説陣とのグループショットを公開した。


 さらに紗綾は「衣装が可愛かった」と、当日のバストショットと全身ショットの2枚の写真を投稿。紗綾は胸元が大きく開いたワンピースドレスを身に着けており、92センチGカップのバストが収まりきらないほどのムチムチぶり。男性なら誰もが大胆に露出した胸の谷間に目を奪われてしまうような大サービスショットとなっている。


 これにネット上の男性たちから「むちむち絶好調!」「そんなに谷間を強調されたら目のやり場に困っちゃう(笑)」「ごめんなさい。谷間に目がいってしまいました!」「大人っぽくなりましたね」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。可愛らしいロリータフェイスと爆乳ボディのギャップにあらためて魅了される男性が続出しているようだ。


「紗綾さんといえば、わずか11歳で『Fカップ小学生』として鮮烈なデビューを果たし、グラビア界に大旋風を巻き起こした。しかし、成人を迎えてもジュニアアイドル時代のイメージが払拭しきれない部分があり、一時は人気に陰りが見えたことがあった。ですが、2015年に発売したデビュー10周年記念写真集『紗綾』(講談社)で妖艶なセミヌードなどに挑戦したことで"オトナの紗綾"を印象付けることに成功。さらに最近はボディが以前にも増してムチムチ化し、新規のファンが増加しています」(アイドルライター)


 紗綾は「KNOCK OUT」のオフィシャルサポーターに就任したことをきっかけに、YouTubeでキックボクシング体験動画を公開。大きなバストを揺らしながら想像以上の迫力でミットにキックやパンチを打ち込んでおり、ファイティングポーズもサマになっていることから「カッコイイ」という声が相次いでいる。


 すでにキャリア的にはベテランの域に達しているが、まだまだ年齢的に発展途上にある紗綾。格闘技体験によってむっちりボディがさらに進化すれば、また新たな魅力が生まれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

紗綾をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ