佐藤仁美と結婚前提の細貝圭、「峯岸みなみとのハグ」は…?

8月22日(木)1時30分 messy

佐藤仁美 Instagramより

写真を拡大

 19日、スポニチが佐藤仁美と細貝圭の結婚をスクープし、祝福ムードにわいた。佐藤仁美が結婚を目的に「ライザップ」でダイエットをしていたことから、“ライザップ婚”と称されるこのカップル。記事によると2人は、佐藤仁美が40歳を迎える誕生日に結婚届を提出する予定とのことだった。

 彼らの知人は取材に対して、「自然な流れで誕生日を結婚記念日とすることに決めたようです」「佐藤さんがあねご肌なので、年下の旦那さんはピッタリ。甘〜い結婚生活で、幸せ太りのリバウンドがないことを祈っています」と語る。

 本当ならまさに「結果にコミット」したことになるが、交際こそ事実であるものの入籍はまだのようだ。佐藤仁美は報道を受け、自身のTwitterで「報道にあった通り細貝圭さんとお付き合いをさせていただいております」「あたたかく見守ってくれたら幸いです」と交際を認めている。また細貝圭も「佐藤仁美さんと良いお付き合いをさせて頂いております」とツイート。

 2人の所属事務所は「良いおつき合いをさせていただいておりますが、結婚に関しては決まっておりません」とコメント。あくまでも交際の段階であり、結婚に関する報道はいささか“飛ばし”気味だったのだろうか。

 また、細貝圭といえば、今年4月に「女性セブン」(小学館)が峯岸みなみとのハグを報じていた。ただし浮気というわけではないようで、この中で峯岸みなみの知人は、「峯岸は、今回の舞台に全勢力をかけていたんですが、細貝くんはその大切な共演仲間。確かに彼は帰国子女ということもあって普通にスキンシップをするタイプですね。ただ、彼にはれっきとした本命彼女がいるそうですよ」と証言。ここで語られた“本命彼女”が佐藤仁美のことだったとしたら、見事に伏線が回収された形となる。



 一方で佐藤仁美にも、昨年「有吉弘行に猛アプローチしている!」との噂があったが、それは誤解だったようだ。噂の発端は、『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演した際、理想の男性について言及したこと。佐藤仁美は「有吉さんが好き」「絶対にやさしい人なんです」などと、有吉大好きアピールを繰り返していた。細貝圭と有吉弘行では、だいぶ雰囲気が違うので、これはリップサービスだったのかもしれない。

 ともあれ佐藤仁美には、“婚活アピールすると婚期が遠のく”という謎の不吉なジンクスを打ち破ってもらいたい。

messy

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ