桐谷美玲、美を保つ秘訣語る ファッション・メイクのこだわりも

8月22日(木)13時9分 モデルプレス

桐谷美玲(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/22】女優の桐谷美玲が22日、都内で行われた体験型ポップアップストアの発表会に出席した。

◆桐谷美玲、美を保つ秘訣語る

直前まで雨が降っていたが、桐谷が登場する時間になるとすっかり雨が上がり、太陽が顔を出した同イベント。ハイヤーで駆けつけた桐谷が、同店舗のアンベールを行った。

その後、場所を店舗内に移してトークセッションを実施。日々忙しい中で、美を保つ秘訣に関して「ちょっとしたことでも日々の積み重ねって大事だなって、最近改めて実感しまして、トレーニングをコツコツしていれば体が応えてくれることだったり、日々のスキンケアもそうですけど、ちゃんと自分に時間をかけてやってあげることって、すごく大切なんだなって感じています」としみじみ。「でも、頑張りすぎなくて、自分のペースでやるというのも大切だと思います」と持論を明かした。

◆桐谷美玲、ファッション・メイクのこだわりは?

また、メイクもドレスもアクセサリーも全身「GIVENCHY(ジバンシィ)」で固めたという桐谷は、ファッションについて「どれもすごく素敵なアイテムなんですけど、このドレスは体のラインをきれいに見せてくれるようなシルエットになっていて、裾のアシンメトリーなところも気に入っています」と笑顔を見せた。

加えて、普段のメイクのポイントを尋ねられると「その季節だったり、お洋服に合わせて、目元や口元で色をチャレンジしてみたり、今日はアイラインなしでリップを利かせてポイントにしてみようとか、そういう風にお洋服や季節感だったりでバランスを取りながら考えるのが好きです」と自身の好みを紹介。「全部モリモリにメイクをしてしまうと、普段ですと浮いてしまうときもあったりするし、自分の服がカジュアルだったりもするので、そういう服装に合ったメイクをしています」とこだわりを語った。

◆桐谷美玲「女っぷりを上げてくれる」

さらに、自身にとってルージュはどんな存在か聞かれた桐谷。「いろんな自分に変えてくれるような魔法の存在かなと思っていて、今日つけているような赤いリップというのも、ひと塗りするだけで女っぷりを上げてくれたり、華やかな雰囲気にしてくれたりするので、そういうところがルージュってすごいなって思います」と答えた。

そのうえ「色を変えるだけで全然違った表情になれるので嬉しいですし、心強いアイテムです」とニッコリ。ルージュをつけた自分をどう褒めてもらうと嬉しいかとの質問には「私は実際の年齢より下に見られることがあるので、大人っぽいねとかかっこいいねって言ってもらえると嬉しいです」と声を弾ませた。

◆桐谷美玲、最近の“のほほんエピソード”明かす

そして、仕事もプライベートも充実させていく方法を聞かれる場面も。「どんなときも楽しむことが大事だと思いますし、私は自然体でいることも必要かなと思っていて、できるだけありのままの自分でいたいなと思っています」と話した。

自身が自然体でいられるタイミングを「お仕事の場面でも、役とかやることが決まっているときはもちろんそれでやりますけど、普段の自分らしく雑誌のシューティングのときとかは、自分だったらどうやって表現するかなって考えてやったりすると自分らしさが+αされると思っていますし、プライベートでも割とのほほんとしているタイプなので(笑)、そこは崩さずやっています」とコメント。

最近の“のほほんエピソード”は「犬とソファーでたわむれていたら寝てしまって、気がついたら夕方だったときですかね(笑)」と笑った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「桐谷美玲」をもっと詳しく

「桐谷美玲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ