虚淵玄全面監修で「PSYCHO-PASS」1期が舞台化 久保田悠来・真田佑馬ら出演

8月22日(木)15時0分 おたくま経済新聞


 テレビアニメ「PSYCHO-PASSサイコパス」の第1期が、虚淵玄全面監修のもと舞台化されることが決定した。舞台版「PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1—犯罪係数—」として、2019年10月25日〜11月10日に、品川プリンスホテル ステラボールで上演される。

 公安局刑事課一係の執行官、狡噛慎也役を演じるのは、虚淵玄脚本のドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」の呉島貴虎役などで知られる久保田悠来。公安局刑事課一係で監視官の宜野座伸元役は、「7ORDER project」のメンバーである真田佑馬



 「PSYCHO-PASSサイコパス」は、人間のあらゆる心理状態・思考傾向を数値化し監視する巨大システムが治安を維持する近未来の世界を舞台に、犯罪とは何か、正義とは何かを大胆な表現で鋭角的に描いたオリジナルアニメーション作品。

 2012年10月より、フジテレビ“ノイタミナ”にて第1期が放送され、第2期、劇場版と新たなストーリーが次々に展開。2019年には、1月から3か月連続で、劇場アニメ3部作「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」が公開。10月からはテレビアニメ第3期「PSYCHO-PASS サイコパス 3」の放送が決定している。

 そして、2019年10月から上演される舞台では、テレビアニメ第1期でストーリー原案・脚本を担当した虚淵 玄(ニトロプラス)が全面監修。テレビアニメのストーリーを原作とした舞台化は、本作が「PSYCHO-PASS サイコパス」史上初となっている。

 なお、舞台版「PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1—犯罪係数—」のチケットは前売・当日共に全席指定の8800円(税込)。一般発売が2019年9月21日AM10:00から行われる。



脚本 亀田真二郎(東京パチプロデュース)

演出 三浦 香

監修 虚淵 玄(ニトロプラス)

出演 狡噛慎也(こうがみ しんや)役 久保田悠来

宜野座伸元(ぎのざ のぶちか)役 真田佑馬

常守 朱(つねもり あかね)役 河内美里

縢 秀星(かがり しゅうせい)役 橋本祥平

唐之杜志恩(からのもり しおん)役 愛加あゆ

六合塚弥生(くにづか やよい)役 立道梨緒奈

チェ・グソン役 磯野 大

泉宮寺豊久(せんぐうじ とよひさ)役 大塚尚吾

王陵璃華子(おうりょう りかこ)役 藤本結衣

佐々山光留(ささやま みつる)役 細貝 圭

征陸智己(まさおか ともみ)役 今村ねずみ

槙島聖護(まきしま しょうご)役 前山剛久

主催 舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1—犯罪係数—』 製作委員会



(C)サイコパス製作委員会

(C)舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1—犯罪係数—』 製作委員会

情報提供:株式会社ネルケプランニング

おたくま経済新聞

「PSYCHO-PASS」をもっと詳しく

「PSYCHO-PASS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ