沢村一樹主演『刑事ゼロ』スペシャルで復活 9・15放送

8月22日(木)7時32分 オリコン

沢村一樹主演『刑事ゼロ』スペシャルドラマ、9月15日放送(左から)猫背椿、渡辺いっけい、瀧本美織、沢村一樹、寺島進、横山だいすけ(C)テレビ朝日

写真を拡大

 俳優の沢村一樹が主演し、今年1月期にテレビ朝日系で放送されたドラマ『刑事ゼロ』のドラマスペシャルが、9月15日(後9:00〜11:05)に放送される。

 刑事拝命以来20年間の記憶を失った“記憶ゼロ”の京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村)が難事件をズバズバ解決する姿を描いたミステリーで、初回2時間スペシャルは14.7%を記録。全10話の平均視聴率も11.6%と、1月スタートの全局連続ドラマ中、平均視聴率第1位を獲得した(※視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 記憶を失う前は、「京都府警に時矢あり」とまでいわれ、“デキる男”として通っていた時矢。幸か不幸か、刑事にまつわるすべての経験が“ゼロ”になったことで“洞察力”が研ぎ澄まされ、過去の自分とはまったく異なる自由なアプローチで事件の謎を解明してきた。そんな時矢の活躍はもちろん、彼の記憶を補う“トリセツ”的役割を担う新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)とのコミカルなやりとりも人気を博してきた。

 今回のスペシャルの舞台は、京都&神戸。時矢たちは、管轄外の神戸・六甲山へ慰安旅行に出発。たどり着いた山上のホテルには、“謎の招待状”によって招集された6人の宿泊客が滞在していた。

 ところが、何者かによってホテルは外界との連絡手段を一切断たれてしまい、時矢、佐相、そして6人は“陸の孤島”と化した館内に閉じ込められることに…。そこで、次々と不可解な殺人事件が発生。アガサ・クリスティーの不朽の名作『そして誰もいなくなった』のように、閉ざされた館からひとりずつ姿が消えていく——!? はたして、この不気味な連続殺人の真相は!? “陸の孤島”を舞台に“記憶ゼロ”の名刑事が、複雑かつ恐ろしい事件に挑む。

 主演の沢村は「13係の皆さんと集まって、視聴者の皆さんと約半年ぶりにお会いできるのが今から楽しみです」とスペシャル実現の喜びを語りつつ、「もしかしたら、旧・時矢も現れるかも」とニヤリ。これまで連続ドラマでは“回想シーン”に登場するのみだった、記憶を失う前の“ビフォー時矢”が出現し、記憶を失ったあとの“アフター時矢”に代わって、キレッキレの捜査を展開する場面も!? 主なキャストのコメントは以下のとおり。

■沢村一樹(時矢暦彦役)のコメント
 13係の皆さんと久々に集合し、視聴者の皆さんと約半年ぶりにお会いできるのが、今から楽しみです。今回のスペシャルでは、神戸に慰安旅行に出かけた僕らが連続殺人に遭遇しますが、管轄外の場所で事件が起きたとき、我々はどうするのか…。そして、もしかしたら“旧・時矢”が現れるかも…! とにかく、すべてがみどころですので、ぜひご期待ください。

■瀧本美織(佐相智佳役)のコメント
 私が演じる佐相智佳にとってはとても切ない展開があって、演じながら「まさか、こうなるんだ…!」と自分でもビックリしちゃいました。何が起きるのか、楽しみにご覧ください!

寺島進(福知市郎役)のコメント
 今回はまず温泉シーンがみどころ! 温泉では、(横山)だいすけがおかしなことをやっていますから、注目してあげてください(笑)。このスペシャルで、沢村さん演じる時矢と美織ちゃん演じる佐相には、互いに“嫉妬”という感情が芽生えるんじゃないかな。きっと視聴者のみなさんも、同じように嫉妬を感じるストーリーになっているのではないかと思います。

横山だいすけ(内海念也役)のコメント
 実は、今回のミステリーツアーの幹事は、僕が演じる内海なんです! 僕が企画した旅行で、事件や新たな過去の発見などが満載です。どうぞお楽しみに!

■猫背椿(背川葉奈役)のコメント
 私も温泉では女優魂を発揮して、体当たり演技で頑張りました。もしかしたら閲覧注意かもしれません(笑)。

■渡辺いっけい(根本留夫役)のコメント
 今回は慰安旅行ということで、私が演じる根本係長もスーツではなく、カジュアルな私服で登場しているのですが、その衣装が僕の私服だと思われたのでしょうね…撮影中、「早く着替えなよ」と何人もの方に注意されました(笑)。美織ちゃん演じる佐相はずっと、「“旧・時矢”に会いたい」と言っていたのですが、今回のスペシャルで、その願いがちょっとだけ実現するかもしれません! そこが最大のみどころです。

オリコン

「刑事」をもっと詳しく

「刑事」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ