オードリー・春日、むつみ荘の引っ越しにファン涙 「感謝しかない…」

8月22日(木)18時41分 しらべぇ

春日俊彰

21日に放送された『ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜』(テレビ東京)で、レギュラー出演しているオードリー春日俊彰の引越しが行われた。


■思い出の部屋を掃除

ファンならずとも知っている人も多い春日の家「むつみ荘」。結婚を機に引越しを考えているらしく、「荷物だけ出してさよならもなんじゃない? 敷金も返ってくるかも」と部屋の掃除を希望した。

19年近く住んでおり、掃除も数年に1回程度ということでほぼゴミ屋敷のような状態になっていたものの、奥さんであるクミさんと協力し、3時間をかけ荷物を外に出すことに成功。その後、プロの力を借り、長年の生活でこびりついた部屋の汚れをきれいに落としたのだった。


関連記事:オードリー春日が生放送で結婚報告 「結婚を決めた理由」に共感の声

■大家は亡くなっていた

掃除が完了した部屋を大家の息子に見せると「綺麗にしていただいてありがとうございます。母も喜んでいると思います…」と言葉が漏れる。

聞くと、その母こと春日がお世話になっていた大家は、今年の3月に亡くなっていた。春日は敷金が目的と話したが、自宅のロケやMV撮影なども寛大に許してくれた大家に、感謝を伝えたかったのかもしれない。

■感謝の声相次ぐ

春日やファンにとって思い出深いむつみ荘。今回の企画で涙を誘われた人が多かったようだ。

「大家さん亡くなられてたのですね。笑いと感動をありがとうむつみ荘」


「オードリーの躍進をむつみ荘が支えてくれていた部分も大きいので、NGなしの寛大さでバラエティへの理解を示してくれていた大家さんには感謝しかないです」


「売れてから何年もあそこに住み続けたのすごいよねぇ愛だねぇ」


「むつみ荘ロケで泣きそうになるとは」


■感謝している恩人いる?

芸人に成り立ての頃から、応援し支えてくれていた大家は、春日にとって恩人とも言える。そこで、しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1721名を対象に調査したところ全体の35.6%が「感謝している恩人がいる」と回答。

感謝調査(©ニュースサイトしらべぇ)

「むつみ荘」から引っ越してしまうが、春日は大家から受け取った恩を忘れることはないだろう。


・合わせて読みたい→オードリー・若林、10年間でコンビの変化を告白 「春日が胸を張らなくなった」


(文/しらべぇ編集部・ステさん



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の男女1721名 (有効回答数)

しらべぇ

「春日」をもっと詳しく

「春日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ