博多大吉が語る“会話が弾む単語”とは…!?

8月22日(木)17時30分 TOKYO FM+

お笑いコンビ博多華丸・大吉博多大吉がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー」。8月15日(木)の放送では、アシスタントの古賀涼子とともに、リスナーのお悩みに答えました。


博多大吉、古賀涼子



リスナーの迷いや悩みを聞き、大吉が決断するコーナー「愛の決断アワー」。今回は、2人のリスナーのお悩みに答えます。

===

「相づちが下手で、会話が上手く弾みません。途切れてしまうんです。焦ってしまい、結局、何を言いたいのか常にとんちんかんになってしまいます。素敵な会話ができる大人の女性になりたいので、オールマイティで会話を繋げていく単語を教えてください」(48歳 女性 会社員)

大吉:これはシンプルに……“うん”じゃないですか? “うん”“うんうん”。

古賀:話をしてる人が、“この人聞いてるのかな?”って思いません(笑)?

大吉:でも、“うん”ではなく、“で?”にすると……。

古賀:それは、ちょっとイヤです。圧迫感を感じます(笑)。

大吉:相づちって、意外と口に出さなくてもいいしね。うなずくとか、そういうのでもいいし。僕らは仕事で喋っているので、人よりも相づちは打つほうかなとは思いますけど……。

ちょっと主旨からズレるかもしれないですけど、一番のコツは“聞くこと”かなと思ってるんですよ。じっと聞く。焦らない。相づちは考えて打つものじゃないので、一度黙って、喋ってる人の目を見て、話を聞いてあげればいいんじゃないかな? そしたら、“どのタイミングで、この人の話は終わるのか”が分かるので。

相づちを打っていると、勝手にこちらで“うんうん”ってリズムをつけて、会話を終わらせちゃう可能性があるのでね。“今の会話は助走で、続きがあったのに!”ということがあるから、僕は極力、ずっと聞くようにしています。

古賀:確かにそうですね。大吉さん、私が喋っているときも、「うんうん」ってずっと聞いてくれますもんね。

大吉:会話を盛り上げようと思って、変に相づち打ったり、“私はこう思う”と言ったりするが苦手だと言うのなら、1回控えたほうがいいんじゃないかな?

古賀:“しっかり相手の話を聞くこと”を意識して。そうすると会話が続いていくかもしれませんね。

大吉:うん。どこかにヒントが隠れていると思いますよ。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年8月23日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー
放送日時:毎週木曜 21:30〜21:55
パーソナリティ:博多大吉
アシスタント:古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/hour/

TOKYO FM+

「博多大吉」をもっと詳しく

「博多大吉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ