弘中綾香アナの勘違い恋愛マスター気取りがイタい…!!「そんな子、99.9%ビッチだよ!」

8月23日(水)2時30分 messy

可愛いから許される!?/テレビ朝日公式サイトより

写真を拡大

 「天使級に可愛い」と評判のテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香(26)の“裏の顔”が8月22日発売の「FLASH」(光文社)によって暴かれている。

 弘中アナは2013年にテレビ朝日に入社。その半年後、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の9代目サブ司会に抜擢されるなど、日テレの次世代エースと期待されるアナウンサーだ。また、色白で童顔な弘中アナのルックスはお茶の間で「可愛い」と好評だ。

 「FLASH」によれば、弘中アナはお盆最終日の深夜2時すぎ、六本木の居酒屋でテレ朝関係者の若手男性3人と飲んでいたという。話題は恋愛トークが中心で、弘中アナは「だから3回目のデートが大事なの。3回デートして、好きって言われないと私はダメ」「(性)行為のビフォーとアフターは大切。男は献身性を見せないと!」「女の子の気持ちを理解するために、男性こそ『an・an』を読すべき! 私もよく読んでいるよ」と恋愛を指南。その名言に男性陣も大盛り上がりで、ある時には「男の家について行く時点でダメじゃん。そんな子、99.9%ビッチだよ!」と辛らつな言葉を吐いていたとか。

 弘中アナはテレビでも毒舌を吐く“毒舌キャラ”と知られている。昨年12月、弘中アナがキャスターを務める『原宿アベニュー』(AbemaTV)がサッカー日本代表の長友佑都選手と平愛梨の結婚を報じた際、長友が所属するインテルの本拠地のピッチでサプライズプロポーズしたことに、「でも(平が)プロポーズされるのわかってなかったっていうのは、嘘っぽくないですか?」「だってカメラ入ってるし、普通ピッチ行かないですよ」と皮肉めいた発言をしている。

 だが、飲み会で「男性こそ『an・an』を読すべき!」と発言した弘中アナは、勘違い恋愛マスターに陥っている可能性もある。しかも、それによって男性陣にちやほやされる構図は、まさに“お姫様状態”だ。実際、飲み会では弘中アナが「私みたいのは、一般的に見てかわいいから!」と言い放って、男性が「お前が言うと嫌味に感じない」と返す一幕もあったそうだ。

 男性社員からの好感度は高い弘中アナだが、「FLASH」が取材したテレ朝女性局員によると、「気分屋で、お疲れのときに仕事を頼みに行くと、あからさまに不機嫌な態度。男性スタッフへの対応はいつも笑顔なのに…。彼女に仕事をお願いするときは毎回緊張する」という。ひょっとして周囲の女性から「典型的な男好き」と見なされ、敬遠されつつあるのかもしれない。<恋愛マスター>として、それでいいのか?

 弘中アナは過去にインタビューで、「テレビで見せる顔なんて8割ウソ」と語っている。では、居酒屋で「私みたいのは、一般的に見てかわいいから!」と言い放った姿が彼女の本当の顔なのだろうか。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

弘中綾香をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ