ベッキー、NHKドラマでわがままな秘書役「いやな人を演じました笑」

8月23日(金)22時50分 マイナビニュース

女優の江口のりことタレントのベッキーが、多部未華子主演のNHKドラマ10『これは経費で落ちません!』(毎週金曜22:00)に出演することが23日、明らかになった。

麻吹美華役の江口のりこ
有本マリナ役のベッキー

同作は、恋に奥手な経理女子・森若沙名子を主人公に、領収書や請求書を通して経費に関わった人々の怪しい事実や、悩める人生をコミカルに描くオフィスドラマ。森若を多部、森若にアタックする営業部の若手エース・山田太陽をジャニーズWESTの重岡大毅が演じている。

ドラマは8月30日より後半戦に突入。経理部にはキャラクターの濃い新メンバー・麻吹美華(江口)が加わるとともに、社長の信頼をもとに社内のルールを無視する秘書課社員・有本マリナ(ベッキー)が登場する。

江口が演じる麻吹は、帰国子女で外資系企業に勤めた影響で、時々会話に英語が飛び出す。自分を隠して人に合わせるのが苦痛で、これまでに7度転職。アンフェアな人にすぐかみつくことから、タイガーというあだ名がつく。

ベッキーが演じる有本は、社長お気に入りの秘書。通常、経理書類は経理部に持ってきてもらうことになっているが、忙しいなどの理由で経理部員に取りに来させるわがままな女。社長が秘密裏に使う“特別枠”というアンタッチャブルな経費を扱っているという役どころだ。

森若(多部)は2人とどう対峙し、イーブンに経理の仕事を全うしていくのか、そして、気になる太陽(重岡)との恋の行方は?

江口は「自分なりのルールを頑なに持つ超マイペースな美華ですが、どこか似たところのある沙名子と共に、ぶつかり合いながらも成長していく過程を演じていけたらいいな、と思っています。最終回に向けて、後半戦、盛り上がっていけるようにチーム一丸となり頑張りたいと思います」とコメント。

ベッキーは「話題作のドラマに参加させていただき、うれしかったです!」と喜び、「自由に楽しくお芝居させていただきありがとうございました。視聴者のみなさまに、私が演じる“有本マリナ”という役を少しでも愛していただきたい…なんて気持ちは1ミリもなく、とにかくいやな人を演じました笑。ドラマを楽しんでいただければと思います」と話している。

(C)NHK

マイナビニュース

「ベッキー」をもっと詳しく

「ベッキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ