“六本木で一番輝いた美女大学生”ミス駒沢ファイナリスト・廣川夏帆さんを徹底解剖<MISS/MR COLLECTION 2019 in テレ朝夏祭り>

8月23日(金)18時0分 モデルプレス

「MISS/MR COLLECTION 2019 in テレ朝夏祭り」MVPの駒沢大学・廣川夏帆さん(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/23】8月7日、テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りの六本木ヒルズアリーナにて、「MISS/MR COLLECTION 2019 in テレ朝夏祭り」が開催された。2019年度ミス&ミスターキャンパスコンテストのファイナリストたちが集結し、ウォーキングなどを披露。六本木で最も輝いた美女&イケメン大学生がMVPとして選出され、ミス部門は駒沢大学の廣川夏帆さんが選ばれた。

◆ミス駒沢ファイナリストの廣川夏帆さんがMVP

ミス駒沢ファイナリストの廣川さんは、経済学部経済学科の3年生で神奈川県出身。野球サークルに所属し、居酒屋でアルバイトをしている。

ぷっくりとした涙袋と、眩しい笑顔が目を引く廣川さんは、イベントにノースリーブのワンピース姿で登場。全身黒を基調としたシックな装いとは裏腹に、眩しい笑顔を弾けさせた。

ステージできらびやかなオーラを放った廣川さん。観客席からは「かほー!」という声援が飛び、見事“六本木で一番輝いた美女大学生”の称号としてMVPを受賞した。

◆廣川夏帆さんを深堀り!ミス出場のきっかけは?

— 受賞の感想をお願いします。

廣川さん:自分の名前が呼ばれると思っていなかったので、時が止まった感覚でした。実際に自分が見に行った時、何をしてくれたら「今日来た意味があったな」と思ってもらえるかを考えていたので、来場していただいた皆さんのおかげで、この賞を受賞することができたと思っています。

— ミス出場の理由を教えてください。

廣川さん:運営の方々にスカウトしていただきました。多分声をかけていただいてなければ、出場していなかったと思います。

— ご自身のアピールポイントはどこだと思いますか?

廣川さん:私のアピールポイントは人懐っこさです。普段からSNSの投稿や、配信をしているのですが、応援してくださる方々と交流するにつれ、どんどん仲良くなるんです。元々友達だったの?っていうくらい(笑)。距離が近くて私も楽しんで活動できます。

— 自分にキャッチコピーを付けるとしたら何ですか?

廣川さん:「1人っ子ワールド全開」ですかね?(笑)きっと皆んなが頷くはず。説明できない独特な何かがあると自分でも思っています。

◆廣川夏帆さん、好きな異性のタイプ明かす

— アルバイトはしていますか?それを経て学んだこと、刺激を受けたこともあれば教えてください。

廣川さん:アルバイトは海鮮の居酒屋をしています。その日入ったお魚を席まで運んで、販売して、お客さんと話す機会が多い仕事なので、コミュニケーション能力はバッチリだと思います。

— スタイルキープ術、美容法など“美の秘訣”を教えてください。

廣川さん:ダイエットはしたことないです。エイジングケアもしていません。一番気をつけているのは、常に見られているという意識を持つことです。これだけで、姿勢、話し方、素ぶりなど、たくさん変わってきます。

— 似ていると言われる芸能人を挙げてください。

廣川さん:誰だろう…。募集してますね(笑)。

— 好きな異性のタイプを聞かせてください。

廣川さん:女性を立てることのできる男性が好きです。

— 人生最大のモテエピソードを教えてください。

廣川さん:モテた経験はあまりないです。どちらかというと女の子と盛り上がっている…という学生時代を送ってきました。

◆廣川夏帆さんの“夢を叶える秘訣”

— 将来の夢は何ですか?

廣川さん:将来は、人のために働く仕事に就きたいと思っています。

— 将来の夢に向けて努力していることがあれば教えてください。

廣川さん:特に努力はしていないのですが、私は自分のことより他人優先派なので、常に人を楽しませる、喜ばせることをしようと思っています。

— 廣川さんの「夢を叶える秘訣」を聞かせてください。

廣川さん:自分はほかの人の力なしでは生きられないということです。この賞だって自分の力だけでは、獲得できなかったと思います。綺麗ごとに聞こえてしまうかもしれませんが、感謝の気持ちと寄り添う姿勢が私の中にはずっとあります。皆さんに支えていただいて今の私がいるんです。自分の軸をきちんと持ち、ブレないようにする。誠心誠意向き合うことが夢を掴むためのコツだと思います。

— ありがとうございました。

◆「MISS/MR COLLECTION 2019 in テレ朝夏祭り」

ミス&ミスターキャンパスコンテストファイナリストが集結する夏の合同お披露目イベント「MISS/MR COLLECTION 2019 in テレ朝夏祭り」。

今回は、ミス桜美林、ミスター桜美林、ミスお茶の水、ミス学習院、ミスター学習院、ミス共立女子、ミス慶応、ミスSFC、ミスターSFC、ミス國學院、ミスター國學院、ミス駒澤、ミスター駒澤、ミス埼大、ミス実践、ミス首都大、ミスター首都大、ミス上智、ミスター上智、ミス成蹊、ミス清泉女子、ミス中央、ミスター中央、ミス帝京、ミスター帝京、ミス理科大、ミスター理科大、ミス東邦、ミス東洋、ミスター東洋、ミズ東洋英和、ミス獨協、ミスター獨協、ミス日大経済、ミスター日大経済、ミス日大文理、ミス日大法、ミスター日大法、ミスター法政、ミスター明学、ミス立教、ミスター立教、各大学ミス・ミスターの候補約160人が、ウォーキングを披露し、個性あふれるポージングで会場を沸かせた。

MVPは駒沢大学の廣川さんのほか、東洋大学の糸洲朝貴さんが受賞。モデルプレス賞は「ミスター部門」で立教大学の小林三起さん、「ミス部門」で中央大学の大薮未来さんが選ばれた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「六本木」をもっと詳しく

「六本木」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ