『孤独のグルメ』新シリーズ決定も“注文過多”でゴロー途中降板危機!?

8月23日(金)19時0分 まいじつ


(C)Dean Drobot / Shutterstock



俳優の松重豊が主演を務めるテレビ東京の人気ドラマ『孤独のグルメ』Season8が、来る10月から新たに放送されることが分かった。再放送中の同ドラマSeason7で〝孤独のグルメ10月シーズン8放送決定!〟とのテロップが流れたことから、ネット上では「キター!待ってたぜ!」などと歓喜の声が上がった。


【関連】低迷するテレビ東京の“安っぽさ”に批判!「ありえねー」「ヤラセだろ?」 ほか


「約1年半ぶりの新シーズン放送ということで、ファンからは喜びの声が上がっていますが、一方で、手放しでは喜べない事情も見受けられます。松重豊が『毎回、3、4人前の食事を食べるのがつらい』とこぼしたことや、1回35万円程の激安出演料に嫌気が差しているというウワサですね。そのため、Season 8は絶望視されていましたが、テレ東としては人気番組を継続するため、今回は大幅なギャラの値上げをしたようです。しかし、松重クラスの俳優になると、身体を酷使してまで続ける意味はない。途中降板の可能性も決して否定できませんよ」(エンタメ誌記者)


実際、松重はSeason8の放送決定に対して「一昨日、仕事から帰ったら、ネットニュースを見た妻に10月からやるんだねと言われました」とコメント。続けて「Season8の放送中も、私の不祥事による降板など、予断を許さない状況です。ネットニュースよりも放送終了後のフライングテロップに御注目ください」などと、冗談っぽく途中降板に含みを残すような発言をしている。


「途中降板は本気であり得るかもしれません。関係者の話では、松重サイドからギャラや食事の内容、ロケ地などについてかなりの〝要望〟があったといいますが、テレ東がすべてを受け入れるのかが微妙なのです。『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で蛭子能収を拝み倒して再登板させたにもかかわらず、思ったように視聴率が上がらなかったことから、孤独のグルメもそこまでして続ける意味があるのか、と疑問視されています」(同・記者)


 


客が押しかけるのも良し悪し


ネット上では、



《五郎、待ってました!》

《これで今年の大みそかもスペシャル決定ですね》

《今から放送が楽しみ》



などという声が上がる一方で、



《もう飽きたよね。結局、ただ食べるだけの番組だし》

《本人がやりたくないと言っているのに、局の都合で続けるんだろ? 許してやれよ》

《最近は取材を断る店も多いらしいよ。あれ、常連客からしてみればすげー迷惑だからね》



などと、辛らつな意見も飛び交っている。


実際、同番組で取り上げられた飲食店は、放送直後から客が押し寄せ、そのフィーバーぶりは数カ月にも及ぶという。しかし地元の常連にとってみれば、店に入ることすら難しくなり、いい迷惑。そこで店によっては、一時的な客よりも固定客を優先し、取材を断るケースがあるようだ。


ファンにとっては朗報だが、視聴率いかんによってはあらためて新キャストが生まれる可能性も残っている。今後の動向に注目したい。


 


【画像】


Dean Drobot / Shutterstock


まいじつ

「孤独のグルメ」をもっと詳しく

「孤独のグルメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ