八嶋智人、キャラかぶりに危機感…鈴木浩介にメガネ禁止令?

8月23日(金)5時0分 RBB TODAY

八嶋智人 (c)Getty Images

写真を拡大

八嶋智人が、22日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。イメージにはない裏の顔が明らかになった。


 今回は、彼が所属する劇団「カムカムミニキーナ」の劇団員が、八嶋のことをどう思ってるのかというインタビューVTRが流れた。彼らは、「(八嶋さんは)メガネをかけていて一番目立つのは自分だという自負がある」と告発。さらにメガネをかけている後輩に「圧力をかけて、かけさせないようにする」と暴露した。

 これについて八嶋本人も「ずいぶんメガネキャラでのしあがってきたところがある」と認め、「時代劇ですら、かけかねない勢い」と述べた。ちなみに同じ事務所には鈴木浩介がいるが、「トイレでたまたま2人になったとき、『ちょっとメガネやめてくれるかな?』(と言い渡した)」と明かした。

 八嶋の高圧的な態度に対し、松本人志は「怖っ! めちゃくちゃやん」と恐怖を感じていたが、八嶋は「(鈴木には)冗談のつもりで言った」と反論。だが鈴木はその非情な宣告に「アワワワ……」と激しく動揺していたと語り、笑いを誘っていた。

RBB TODAY

「メガネ」をもっと詳しく

「メガネ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ