トルコ移住も2ヶ月で帰国の三瓶 加藤浩次は「なんで帰ってきたんだよ?」

8月23日(金)20時1分 しらべぇ

平愛梨(画像は平愛梨公式インスタグラムのスクリーンショット)

23日放送の朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の人気コーナー『クイズッス』でナレーションを務める「天の声」を見守るために三瓶が登場。

サッカー日本代表DF・長友佑都の料理人見習いになるため、トルコに移住したものの2ヶ月で帰国していた三瓶に、加藤浩次から「なんで帰ってきたんだよ?」と質問が飛んだ。


◼2ヶ月で帰国していた

三瓶の長年の友人・平愛梨の夫が長友。調理師免許を持っていた三瓶は、長友が所属するクラブチーム・ガラタサライが本拠地とするトルコ・イスタンブールに3月に移住し、長友をサポートする料理人見習いを目指していた。

しかし8月17日に放送された『ENGEIグランドスラムLIVE』(フジテレビ系)に三瓶が突然登場。「盟友・長友夫妻に帯同しトルコで料理人修行。だが心が折れ2か月で帰国(マジ初出し情報)」とボードでカミングアウト、あまりにも短い移住が話題となっていたなかで『スッキリ』に登場する。


関連記事:逮捕された高樹沙耶のTwitterが「大麻のことしか書いてない」と話題に

◼日本での活動は「永遠に」

金曜日の天の声ゴールドは週替り制。誰の声かわからなかった加藤だが、いち早く気がついたハリセンボン・近藤春菜の「お帰りなさい」との声かけに、三瓶だと気づく。

「なんで帰ってきたんだよ?」と詰め寄る加藤に、三瓶は「細かいことはあとで楽屋で話します。とりあえずホームシックってことで」と言葉を濁す。

その後もことあるごとに「なんで帰ってきたんだよ?」と尋ね続ける加藤。「後で話すって」「なんもない」「しつこいな」と帰国理由を明言しない三瓶だったが、これからは日本にいるのかとの質問には「永遠(とわ)に」とハッキリと答えた。

◼突然の三瓶に視聴者も反応

16年レギュラーを務めた番組を辞め、覚悟を決めてトルコに移住した三瓶だっただけに、わずか2ヶ月での帰国には加藤でなくとも「なんで帰ってきたんだよ?」と疑問を抱かずにはいられない。視聴者も三瓶と加藤の絡みに敏感に反応している。


◼3割弱「海外暮らし」に憧れ

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の25.6%が「海外での生活に憧れている」と回答した。

海外生活

盟友・長友夫婦のためにトルコへの移住を決断した三瓶も、海外での生活に憧れを持っていたのかもしれない。その理想と現実とのギャップに耐えられず、帰国したのだろうか。

今後は「永遠に」日本で活動すると明かした三瓶が、帰国したことを後悔しないほど活躍できるよう、願うばかりだ。


・合わせて読みたい→山里亮太、加藤浩次に「会えなくなるのが嫌」 続く言葉に感動の声


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

しらべぇ

「三瓶」をもっと詳しく

「三瓶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ