『アッコにおまかせ!』美人アシスタント、イケメンテニス選手を落とせるか? 作戦は「お姉さんっぽく...」

8月24日(土)17時30分 AbemaTIMES

 新番組の恋愛リアリティショー『ときめきトラベル』の第3話が配信された。

 MCはオオカミ少年・片岡正徳、恋愛見届人として相席スタートの山崎ケイ、タレントの柴田あやなが出演。今回はゲストとしてタレントの武井壮が登場した。

 当番組では、男女7人が与えられた予算の中で旅を進め、数々のミッションをこなしながらタイを横断。バンコクから、760km先のゴールである“神秘の洞窟”を目指していく。

 1日目、ワット・サケットを目指して歩くメンバーたちのもとに、ラブミッションの指令が届いた。「くじを引いて、男女3組は目的地まで手をつないで歩く」という内容で、ペアはゆうと&レイア、ダイキ&まいぴょん、正太郎&まいころに決定。余ったすぐるは1人で歩くことになる。

 前回の放送で行われた「ラップ越しにキスをする」という初ラブミッションに続き、またしてもまいぴょんとペアになったプロテニスプレイヤーのダイキ。オーディションでは、これまで英才教育と厳しい部活の関係で「ほとんど女性と恋愛をしてこれなかった」と語っていた。

 ふんわりと手をつないだ2人は「ラブミッションめっちゃ当たるね」と前回のラップキスを振り返り、「めっちゃ恥ずかしかった」「唇が震えた」と感想を言い合った。

前回のラブミッションでラップ越しにキス
 これまでのところ、あまり積極的に話す場面はなく、大人しい性格のように見えるダイキだが、「めっちゃしゃべる。仲良くなったらクソしゃべります」と、意外にも話し好きであることを明かした。

 21歳でメンバー最年少のダイキはずっと敬語で話していたが、まいぴょんは「敬語じゃなくていいよ」と気遣う。しかし、いきなりタメ口になるのは気がひけるのか、ダイキは「ちょっとずつがんばります」と控えめだ。

 年上がタイプだというダイキ。高校時代には年下の女性と交際したこともあるが、1カ月もたずに別れてしまったという。

 一方、オーディションで「全員私に告白してほしい」「私が好きになれるかはわからないけど……」と話していたまいぴょん。まいぴょんは和田アキ子の冠番組『アッコにおまかせ!』のアシスタントとしても隔週出演しており、ネットでは「あの可愛い子は誰?」と話題になったほど。

 今回の旅で男性全員を落としてパーフェクトを狙う“恋愛ワガママ女子”のまいぴょんは「顔がイケメンな人って違うって思った」とスタッフに印象を告白。そして「(ダイキの好みに)合わせてみてもいいかも」「ダイキ君には年上のお姉さんぽく振る舞う」と作戦を立て、小悪魔な一面を見せていた。

※山崎ケイ(崎は正式には「たつさき」の字)

【期間限定・無料】布団をかぶり…男の膝上で“歯磨き” まさかの強制終了に「早くない?」▶︎動画はこちら(35分ごろ〜)

【前回】プロテニス男子の色気あふれるキスに反響▶︎動画はこちら

AbemaTIMES

「アッコにおまかせ」をもっと詳しく

「アッコにおまかせ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ