有限会社は有限だから株式会社は無限… 「バカが考えた株の漫画」が面白いと話題に

8月24日(水)16時46分 BIGLOBEニュース編集部

「バカが考えた株の漫画」スクリーンショット

写真を拡大

ユニークなコンテンツを数多く手掛けるバーグハンバーグバーグが公開した「バカが考えた株の漫画」が面白いとネットで話題になっている。


「バカが考えた株の漫画」は、株の知識ゼロの3人が考えたというストーリーを漫画にしたもの。高校に入学して投資部に連れてこられた主人公の財前孝史は、先輩から株の知識を叩きこまれる。その知識は、有限会社は有限だがその反対の株式会社は無限にお金を借りられる、インサイダー取引は内気なサイダーなど全てがデタラメ。先輩だけでなく財前も、新聞を広げたら4コマ漫画を探したり、5千万円の億ションがほしいなど、問題が山積みの人物。漫画のところどころにある「!」の語句解説も見どころの一つとなっている。


唯一しっかりしている漫画部分は、『ドラゴン桜』などで知られる三田紀房の漫画『インベスターZ』の絵をそのまま使用。原作の絵に株の知識ゼロの3人が考えたストーリーを当てはめた構成となっている。


この「バカが考えた株の漫画」には、「腹筋崩壊」「笑うしかないw」「実際には自分もよく分からないという部分を突いている切り口が最高」といった声が多く寄せられている。


「バカが考えた株の漫画」

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ