江口のりこ&ベッキー、『これは経費で落ちません!』後半のキーパーソンに

8月23日(金)22時50分 クランクイン!

『これは経費で落ちません!』に出演する(左から)江口のりこ、ベッキー(C)NHK

写真を拡大

 女優の多部未華子が主演を務めるドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)に、女優の江口のりことタレントのベッキーが出演することが発表された。江口は経理部の超マイペースな新メンバー、ベッキーはわがままな社長秘書をそれぞれ演じる。 本作は、せっけんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部)の目を通し、領収書や請求書を通して経費に関わった人々の怪しい事実や悩める人生をコミカルに描くオフィスドラマ。

 江口が演じるのは、経理部の新メンバー・麻吹美華。帰国子女で外資系企業に勤めた影響で、ときどき会話に英語が飛び出す。自分を隠して人に合わせるのが苦痛で、これまでに7度転職。アンフェアな人にすぐかみつくことから、タイガーというあだ名が付く。

 江口は「自分なりのルールを頑なに持つ超マイペースな美華ですが、どこか似たところのある沙名子と共に、ぶつかり合いながらも成長していく過程を演じていけたらいいな、と思っています」と意気込む。

 一方、ベッキーが演じるのは、秘書課の有本マリナ。社長お気に入りの秘書で、通常、経理書類は経理部に持参することになっているが、忙しいなどの理由で経理部員に取りに来させるわがまま女だ。社長が秘密裏に使う“特別枠”というアンタッチャブルな経費を扱っている。

 ベッキーは「視聴者のみなさまに、私が演じる“有本マリナ”という役を少しでも愛していただきたい…なんて気持ちは1ミリもなく、とにかくいやな人を演じました(笑)」とコメントしている。

 2人は8月30日放送の第6話「うさぎとタイガーの巻」から登場。同話で経理部に中途採用で加わった麻吹美華(江口)は完璧な正義を目指し、ちょっとしたつじつま合わせにも目くじらを立てる性格で、さすがの森若さん(多部)も閉口する。そんな折、日ごろ経理部の言うことを聞かない秘書の有本マリナ(ベッキー)が、地方の旅館に商品を売った代金を経理部に持ってくる。秘書が扱う経費は社長案件のため経理部でもアンタッチャブルとされていたが、森若さんは、旅館がある九州にマリナが出張した時期に違和感を持ち…。

 ドラマ10『これは経費で落ちません!』はNHK総合にて毎週金曜22時放送。

クランクイン!

「ベッキー」をもっと詳しく

「ベッキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ