ちとせよしの・吉田実紀・秋山かほ、100センチ乳そろい踏みの肉感的スリーショット!

8月24日(土)10時0分 メンズサイゾー








この投稿をInstagramで見る








 


週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER 2019︎︎︎︎☺︎ こちらもまだ発売中だと思うのでぜひチェックして下さい❣️ 付録DVDもついてます(⁎˃ᴗ˂⁎) ・ ・ ・ #photo #gravure #グラビア #インスタグラビア #週刊プレイボーイ


ちとせ よしのさん(@chitose_yoshino)がシェアした投稿 – 2019年 8月月22日午後6時50分PDT



 「Hカップの有村架純」のキャッチフレーズで話題になったグラビアアイドル・ちとせよしの(19)が、同じく爆乳グラドルの吉田実紀(26)や秋山かほ(22)と共に撮影した肉感的なスリーショットを公開。むっちりボディのド迫力ぶりに男性ファンたちが大興奮し、3人の肢体に熱い視線が注がれている。


 ちとせは23日付の自身のInstagramに「週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER 2019! こちらもまだ発売中だと思うのでぜひチェックして下さい! 付録DVDもついてます」と記し、ホテルの一室らしき場所で撮影されたスリーショットを投稿した。


 公開されたオフショットは、おそろいのビキニに身を包んだ3人がセクシーポーズを決めているカット。バストもヒップもボリューム感満点で、豊満すぎるボディによって水着がはち切れんばかりの状態になっている。むっちり好きの男性にとっては極楽浄土のようにも見える光景だ。


 この3人、実は公称プロフィールのバストサイズが「100センチ」という共通点がある。ちとせに関しては、今月3日に出演したバラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)で「バストとウエストのサイズを3センチごまかしていた」と告白したため、正確にはバスト97センチとのこと。しかし、それを差し引いても爆乳そろい踏みのスリーショットは強烈なインパクトを放っている。


 ちとせはHカップ、吉田はKカップ、秋山はIカップという違いはあるが、むっちりとしたボディのド迫力ぶりは甲乙つけがたい仕上がり。女性らしい柔らかな曲線美を堪能できる一枚といえる。


 これにネット上では「ムチムチやー」「たまらんねえ…女性はこうじゃないと!」「窒息しそう」「3人ともダイナマイトボディすぎる」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。世のむっちり好きの男性たちを大歓喜させているようだ。


 ちとせは高校卒業後、地元・佐賀県の鉄工所で働きながらグラビアデビュー。片田舎で育った純朴娘ぶりと規格外バストのギャップ、そしてネット上で「有村架純に激似」と話題になったことで人気が高まり、今年1月から東京に拠点を移して本格的に芸能活動を展開している。


 前述した『有吉反省会』への出演も大きな反響を呼び、早くも「ブレイク前夜」といった状況になっている彼女。むっちり好き男性たちからの絶大な支持を追い風に今後も大活躍が期待できそうだ。


(文=斉木順)


メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ