久間田琳加「自信作」自らプロデュース振り袖で美麗ランウェイ

8月24日(土)21時28分 モデルプレス

久間田琳加(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/24】モデルで女優の久間田琳加が24日、都内で開催されたファッションイベント「LesPros Teens Festival! 2019」に出演。なりたい女性像を明かした。

◆久間田琳加、振り袖でランウェイ

久間田をはじめ、レプロエンタテインメント所属のティーンズモデルたちが自分たちで作る“学園祭”をテーマに、ファンとの交流を図る同イベント。久間田は、自らデザイン&プロデュースを手掛けた振り袖を身にまとい、ランウェイで華麗なウォーキングを披露した。

◆久間田琳加「落ち着いた女性になりたい」

初挑戦となった振り袖製作を振り返り、久間田は「自分の中で自信作を作ることができました」と胸を張ってコメント。当日身に着けた赤を基調とする振り袖については、「スタンダードな柄だけどカラフルでポップな感じにしてみました」と紹介。

また、振り袖姿でのウォーキングについては、「(振り袖を)着ると、『意識しなくても所作が女性らしくなるな』と思いました」、「『ああ、私って日本の女性なんだ』と感じることができました」とにっこり。久間田は現在18歳半ばだが、「どんな大人の女性になりた?」との質問には、「落ち着いた女性になりたいです。こういうお着物などもちゃんと着て、所作などもちゃんとできるような」と回答。

とはいえ、今はまだ「はしゃいでしまう面」があるそうで、「そういうところも落ち着いていけたらいいなと思います」とはにかんだ。

◆久間田琳加、女優業にも意欲

そして、専属モデルを務める「Seventeen」にて単独表紙も飾る久間田だが、「少し前に『Seventeen』の一番大きなイベントがありました。そのときに後輩の子がどんどん入ってくるのを見たら、私ももう先輩らしくしなきゃという気持ちが芽生えてきました」と述懐。「“『Seventeen』といえば、りんくま(=久間田のニックネーム)ちゃんだよね”という認識になることができたらいいなと思います」と期待に胸を膨らませた。

そんな久間田は目標にしているモデルとして、『Seventeen』モデルの卒業生でもある中条あやみの名前を挙げた。中条は女優としても活躍しており、久間田は「女優も、機会があれば頑張らせて頂きたいなと思います」と女優業にも意欲を見せた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「久間田琳加」をもっと詳しく

「久間田琳加」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ