10代が選ぶ「父親にしたくない俳優」1位は納得のあの人

8月24日(木)19時30分 まいじつ


(C)Shutterstock



8月に一部のインターネットサイトが『父親にしたくない俳優』というアンケートを公表した。対象は10代の男女650名で、この結果がネットで評判になっている。


【関連】坂上忍の政治家への皮肉に「失礼」「礼儀知らず」と批判続出


1位は坂上忍。坂上は現在、多くのテレビ番組に出演しているが、その反面、その口調には批判が多く出ている。


「誰かがスキャンダルを起こすと、自分の所属芸能事務所の力の及ぶところは容赦なく非難します。それも、上から目線で徹底的にたたくばかり。女の子が見たら、こんな父親は幻滅するでしょうね」(ネットライター)


2位は梅沢富美男。大衆演劇『梅沢劇団』の第3代座長だが、最近はテレビコメンテーターとして活躍している。66歳という年齢もあり若い者には容赦ないコメントをすることが多い。


「『いまの若いやつは常識がない』とか、そんなレベルなら許せます。でもグルメ通を気取って『この味は…』と自分の味覚自慢もしています。さらに世の中の流行を理解しようとせずに『くだらない』という自己感情のみで批判をすることが多く、子供が嫌う一番のタイプなのかもしれません」(同・ライター)



問題を起こした「未婚」のタレントの名前も…


3位には、過去に「不倫は文化」と発言してひんしゅくを買った石田純一。4位には木村拓哉が選ばれた。


「SMAP解散のときに木村についた“裏切り者”のイメージは、まだまだまだ消えていません。4位は不本意でしょうが…」(同・ライター)


5位は小出恵介。小出は17歳の未成年女子と淫行をしたことが発覚し、無期限活動休止の状態だ。


「所属事務所も『事務所始まって以来の不祥事』と発表しました。小出は現在33歳でまだ未婚ですが、結婚していれば10代の子供いてもおかしくはないでしょう。仮に、親が淫行していたなら子供は居たたまれないはずです」(芸能プロダクション関係者)


ネットのアンケートのなかには、不特定多数から取っているようで、初めから一定の答えを狙っているところもあるという。


「サイト側が指定した20人のなかから、嫌いな俳優を選べといったような、“誘導的アンケート”もあります」(前出・ライター)


しかしながら、今回のアンケートは本音が見え隠れしているユニークなアンケートといえそうだ。



【画像】


(C)Koldunov / Shutterstock


まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

父親をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ