「違和感あるわ!」水野美紀“セーラー服コスプレ”にツッコんだのは...

8月24日(土)7時31分 まいじつ


(C)まいじつ



女優の水野美紀が、自身の容姿を称えるネットニュースに対し、自虐的ともいえるツッコミをして話題になっている。


【関連】35歳・野呂佳代の“セーラー服”姿に称賛の声「28歳に見えるww」 ほか


現在、水野はAbemaTVの連続ドラマ『奪い愛、夏』に出演しており、去る8月15日には第2話が配信。水野演じる花園桜は、実家の和菓子屋が多額の借金を抱える桐山椿(小池徹平)に対し、財力を盾として10億円での契約結婚を飲ませた。その後、桜は椿の実家へあいさつに来たが、同店で販売されているどら焼きを食べると「よくこんな味で…」と吐き出しながら酷評。しかし、この厳しさの裏には、桜自身の苦い過去が関係していた。


実は、桜もかつて父が洋食店を営んでいたが、ライバル店の登場により客が流れて経営困難に。結局、父親は借金苦で首を吊って死んでしまい、当時、高校生だった桜は絶望の淵に立たされてしまう。同場面は回想シーンとして描かれたが、何と若かりし高校時代の桜を演じたのは水野本人。回想用に代わりの若手女優を立てることなく、セーラー服に身を包んで〝二役〟ともいえる役柄を演じきった。


 


自らツッコむ気さくさが大ウケ


水野の制服姿は「いつまでも変わらず美しい」「違和感ないのすごい!」などと視聴者から好評だったようで、一部ネットメディアではこうした反響を紹介したニュースが配信されることに。しかし、水野はこのニュースを引用し、ツイッター上で《違和感あるわ!!》と自虐ともいえるツッコミを自ら行なった。




すると、この気さくさがツイッターユーザーにウケたようで、〝いいね〟数は1日で1万件以上も押される事態に発展。返信欄にも、



《ふいたw》

《水野美紀さん最高だな》

《ナイス!ツッコミ!》

《声出して笑った》

《自分でツッコミ入れるスタイル、好き》

《ご本人がツッコミを入れるツイートは斬新過ぎます》



などと、好意的な反応が寄せられていった。


若いころの美貌を一番知っている本人だからこそ、違和感を持ったのかもしれない。


 


まいじつ

「水野美紀」をもっと詳しく

「水野美紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ