第7回クラージュ×雑誌『Luca kids』コラボオーディショングランプリは平野絢規くん

8月24日(土)8時0分 オリコン

「第7回クラージュ×雑誌『Luca kids』コラボオーディション」グランプリの平野絢規(ひらの・あやき)くん(6歳)(C)Deview

写真を拡大

 キッズモデル・子役事務所のクラージュと、キッズファッション雑誌『Luca kids』が共同で開催した「第7回クラージュ×雑誌『Luca kids』コラボオーディション」。約1113通の応募が集まったなかで、グランプリには平野絢規(ひらの・あやき)くん(6歳)が選ばれた。早速『Luca kids』のファッション撮影を経験し、表紙に登場を果たした絢規くん、お母さん、そしてオーディションを担当したクラージュのスタッフに話を聞いた。

 第7回コラボオーディションでグランプリを獲得した絢規くんは、埼玉県出身の6歳。『Luca kids』には4ページにわたってモデルとして登場。洋服や写真を撮ってもらうことも好きだという絢規くんは、撮影の時に「好きなポーズをとっていいよ」と言われ、カッコいいポーズから、寄り目などのおちゃめな表情までを見せ、カメラマンからも「いいね!」と褒められたという。本人もこの日自分が載った雑誌を見て「嬉しい」とひと言。

 絢規くんのお母さんが、「習い事も含めて、目標を持って熱中できるものを見つけてあげたいなと思っていた」時に、このオーディションを見つけたのが応募のきっかけ。「テレビの『逃走中』に出たいと言ったり、七五三の写真撮影も楽しそうにしていたので」と、絢規くんが好きなことにぴったりだったことで決めたという。

 今は事務所のレッスンにも通い始めたが「レッスンで演技をするのが楽しい。友達も出来た」と意欲的。お母さんによれば「お風呂で私と一緒にお芝居の練習をするときに、先生から教わったことを私に教えてくれるんですね。『泣くっていうのは、感情が溢れるから泣くんだよ』とか(笑)」とすでに一人前の俳優のよう。ちなみに「何を想像して泣くの?」と聞くと、「ママが死んじゃったりしたこと」と絢規くん。それは確かに悲しい!

 レッスンを始めてから、絢規くんにも変化が。「元々人見知りだったんですけど、なんでも前向きなって、リーダーシップをとったりするようになって、保育園の先生もびっくりしています。苦手だったプールも『習ったらできるようになるかな』って自分発信で言ってきて、今では『好きな遊びはプール』って答えるようようになったんです。レッスンでの学びの成長によって、ほかのことも全部意欲的になっているのが、すごくいい循環になっていると思います」とお母さんも実感を込めて語る。

 「跳び箱は6段飛べる。鬼ごっこやかくれんぼが好き」というアクティブな絢規くん。好きな芸能人はHIKAKINで、ものまねを家族の前で披露することもあるとか。将来の目標は「芸能人」になったようで、「コーヒーのCMに出たい」と夢を語る。そんな絢規くんを、お母さんは「今は前向きに興味を持って目標に向かっているので、これからも好奇心を持って、何にでも挑戦してもらいたいです」と頼もしそうに見つめていた。

■平野絢規(ひらの・あやき)
生年月日2013年6月17日、埼玉県出身。

 なお現在、「雑誌LUCA×クラージュ コラボオーディション」 (会場:東京・名古屋・大阪)のエントリーを受付中。募集するのは、3歳6ヵ月〜12歳の元気で明るいキッズで、グランプリ受賞者は『LUCA』で雑誌モデルとしてデビューすることができるほか、クラージュに登録することができる。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中(下記リンク参照)。

オリコン

「雑誌」をもっと詳しく

「雑誌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ