美ボディダンサー・COCO&柔軟すぎる腰のライン・夏本あさみ出演 人気グラドル大挙出演の舞台『Greif2』ビジュアル解禁

8月24日(土)23時15分 オリコン

『Greif2』出演・COCO。

写真を拡大

 映画と舞台のコラボレーションプロジェクトとして、実際のアイドルやグラビアアイドルが多数出演し、ひょんな事からグラビアの世界に飛び込み、夢を追い掛ける主人公・真鍋莉子の姿を描く朗読劇『Grief』。好評につき、後藤郁と奈月セナのW主演にて、8月29日〜9月1日、千本桜ホールにて続編となる朗読劇『Greif2』が上演される。今回『Grief2』のキャストビジュアルが解禁となり、同作に出演するグラビアアイドルCOCOと夏本あさみが、作品に向けてのコメントを届けてくれた。

 『Greif』とは、夢を見ながら一生懸命にグラビアやアイドル活動をしているタレントの人生模様をイメージした造語。2018年12月の初演、2019年4月の再演に続き、ヒロイン真鍋莉子を演じるのは、アイドル卒業後、映画『ナニワノノア』に主演するなど注目を浴びる女優・後藤郁。そして今回、後藤とともにW主演を果たすのは、2018年グラビアデビューするや、リリースしたファーストDVD、セカンドDVDが、Amazon、DMM、楽天のランキングで1位を獲得するなど大躍進を遂げた奈月セナだ。

 その他、COCO、夏本あさみ、花咲れあ、南沙羽、清瀬汐希、倉田瑠夏、麻亜子、保﨑麗、☆HOSHINO、小日向ななせら、グラビア界の第一線で活躍するアイドルが勢ぞろい。上演後には、出演者のアフタートークやチェキ会などのファンイベントも行われるなど、タレントと、彼女たちを支えるファンが一緒に作品作りから応援出来る体制が組まれている。

 COCOは「前回のGriefを観に行かせていただいたのですが、まさか自分が出させていただくと思っていなかったので驚いています。朗読劇は、とてもシンプルにマイクスタンド一本で台本を読み上げ、声だけで演技をするという、一見簡単そうに見えますが、シンプルだからこそ奥が深く、難しいのではないかと思っています。
新しい挑戦になりますが、目一杯楽しんで挑みたいと思います。よろしくお願いします」とコメント。

 夏本あさみは「こんにちは。夏本あさみです。今回2度目のGreifに出演させていただけるということで、とても嬉しいです。以前ご一緒させて頂いたメンバーと、今回新たに加わるメンバーとでまた新しい朗読劇グライフを作れるのを想像して今からワクワクしています。さらにグライフは毎回ステキなグラビアメンバーが魅力的。今回も注目グラドルがたくさん出演するので、Greifを初めて知った!という方も、以前にも観たことがある方も楽しみにしていただけたら嬉しいです。また、グラビアは興味なかったけど朗読劇おもしろそうだなと少しでも興味を持っていただけるように、2度目の出演メンバーとして演技の方も更にパワーアップしたところをお見せ出来るよう頑張ります」と語った。

 朗読劇『Greif2』は8月29日〜9月1日、千本桜ホールにて上演。奈月セナが座長の【Aチーム】はCOCO・夏本あさみ・花咲れあ・南沙羽・清瀬汐希、後藤郁が座長の【Bチーム】は倉田瑠夏・麻亜子・保﨑麗・☆HOSHINO・小日向ななせで上演。

『Greif2』ストーリー

グラビアアイドルとして活動を始めた真鍋莉子。 最近は仕事も増え、雑誌やテレビで活躍し、多忙な日々を送っていた。 月一回開催しているGreif撮影会には昔ほど参加できなくなったが、時々参加している。ある日、マネージャーの小鳥遊から海外(台湾)から映画出演の話をされる。 日本での活躍とグラビアアイドルという文化に興味を示した台湾の芸能がオファーを掛けてきたのだ。 海外で活躍するグラビアアイドルに自分の未来を感じ、すごく喜ぶ莉子だが、「自分は本当に海外で通用するのか?」と悩んでしまう。しかし、自分の夢を追いかけるため、海外進出のオファーを受ける事を決心する。海外進出の話が動きだした時、病院から莉子に連絡があった。莉子が駆けつけると、意識不明状態でベッドに横たわる母の姿があった。彼女の前に運命の選択が立ちはだかる。

オリコン

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ