《好きな2.5次元俳優》6200人が選んだTOP10を発表! 本人コメントも掲載

8月24日(土)12時0分 週刊女性PRIME

(写真左上から時計回りに)小澤廉、黒羽麻璃央、鈴木拡樹、佐藤流司、崎山つばさ、高野洸、荒木宏文、有澤樟太郎

写真を拡大



 マンガやアニメ、ゲームを原作とした舞台=2.5次元エンターテイメントの人気はもはやブームではなく、エンタメのジャンルとしてすっかり定着しています。

 そこで、週刊女性PRIMEでは2017年の夏以来、2年ぶりとなる、2.5次元俳優(マンガ・アニメ・ゲームなどが原作の舞台に出演した経験がある俳優)や作品に関するウェブアンケートを実施(2019年6月8日〜7月7日)。6282件の回答が寄せられました。ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

 ここでは、「いちばん好きな2.5次元俳優」トップ10を発表! 全員ではありませんが、ご本人からのコメントもいただきました♪ 投票してくださった方々のコメントとともにお楽しみください。

■1位:佐藤流司(1703票)



2.5次元ファンを増殖させる絶対的プリンス



<佐藤流司からのコメント>

 今まで数々の1位という1位を総なめにしてきた私ですが(大ウソ)、今回このような大変名誉あるランキングで1位をいただけたこと、心からうれしく思います。これもひとえにいつも見守ってくださるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。今後さらに精進してまいりますので、またこういった機会があれば、ご協力よろしくお願いいたします。

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 今後はさらにスキルや魅力を磨き、私なしの生活が考えられなくなるレベルのファンが日本中にあふれかえる、そんな役者を目指していきます。

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 今秋より、ライブ・スペクタクル「NARUTO−ナルト−」〜暁の調べ〜、の再演がございます。まだ稽古も始まってはいない段階ではございますが、初演より格段に強くなったうちはサスケをお見せいたします。

<ファンからのコメント>

「吸い込まれそうな大きな目、漫画から出てきたような容姿、アクロバティックな動きができる身体能力、意外と低くてハスキーな声、一切カッコつけてなくて面白い表現をする脳みそ。そのすべてを使って表現する、なりきる芝居に、ものすごいパワーのある歌声。ここまで魅力的な人はなかなかいないし、そのすべてに惹きつけられます!」(40代・マスコミ)

「彼がいなかったら2.5にはハマらなかった。それくらいスゴイ」(30代/公務員)

「キャラ愛が素晴らしいです。見た目の再現度が高いだけでなく、キャラクターを掘り下げて理解してくれているからこその動作やセリフにいつも感動します。2.5次元作品でいちばん大切なのは、ファンと同じように原作を好きでいてくれることだと思います。作品リスペクトな姿勢も大好きで、初めて観劇したときから目が離せなくなりました!」(30代/医療)

「カッコよくてかわいいとか、ヤバい。クールなのに一生懸命なのが伝わってきてキュンキュンします」(30代/パート・アルバイト)

「なによりユーモアあふれるその中身。思わずクスッと笑ってしまう“流司節”が大好きです!」(20代/美容)

■2位:鈴木拡樹(948票)



すべてが群を抜いている2.5次元界のレジェンド



<鈴木拡樹からのコメント>

 好きな2.5次元俳優ベスト10の2位に選んでいただきましてありがとうございます。振り返るといろいろな作品をやってきたなと改めて思います。どの作品をみなさまに見ていただけたのかわからないですが、見ていただいて、僕のことも知っていただき、そして僕が出演していた作品のことをより好きになっていただけていたら大変うれしく思います。今年1年も頑張っていきますので、また新しい作品にみなさまが触れていただけることを望んでいます。投票ありがとうございました。

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 今後も舞台でしっかりと、いろんな役を務めていけるように頑張っていきたいなと感じています。ひとつひとつの作品に愛情と熱量をもって臨んでいけるように、しっかり体力をつけて頑張っていきたいなと思います。

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 舞台「幽☆遊☆白書」に蔵馬役で出演します。自分にとっても学生だった青春時代に読んでいた作品ですので、この作品が舞台化されたことにとても高揚しています。また、考え方によっては舞台では難しい原作でもあり、そして舞台だからこそできることもたくさんあるなと思う作品でもあります。みんなで力を合わせて、みなさまの期待どおりの部分とみなさまの期待を上回る部分が生まれる、いいバランスの作品になっていければいいなと思います。ぜひ、この作品にも触れていただきたいと思いますので、一同、劇場でお待ちしております。よろしくお願いします。

<ファンからのコメント>

「憑依型の鈴木拡樹、あまりの憑依っぷりに恐怖をも覚えます(笑)。さすが2.5の帝王です」(10代/学生)

「作品への真摯な態度がとても素敵。ファンだけでなく、役者やスタッフからの信頼も厚く、彼を尊敬し目標とする後輩がたくさんいるという人間性も魅力」(20代/医療)

「演技力、存在感、芝居への情熱、容姿、すべてが群を抜いているレジェンド」(30代/クリエーター)

「殺陣の美しさ、和服の衣装さばきの優雅さはいつ見てもため息がこぼれます」(20代/医療)

「仏のような優しさとまじめさが普段からにじみ出ている」(20代/クリエイター)



■3位:黒羽麻璃央(299票)



高い向上心でさらなる高みを目指す、美しき野心家



<黒羽麻璃央からのコメント>

 このたび、選んでいただきまして誠にありがとうございます! たくさんの投票いただいて素直にうれしいですね! 銅メダルですね! 僕が演じたキャラたちにも教えてあげたいです!! 一緒に祝いたいです!! ということで、本日はケーキでも買って帰りたいと思います!!

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 ファンのみなさまや関係者の方から「なんだかすごいやつ」と思われる俳優になりたいと思います! 一生懸命、ひと役ひと役を丁寧に演じていきたいと思います! 応援よろしくお願いします!

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 放送中、公開中、公開間近のドラマ、映画が盛りだくさんです! ぜひとも、お家なり映画館でも、お会いしましょう!

<ファンからのコメント>

「舞台でのオーラがすごくて、存在感と華があります!」(30代/事務)

「ハイスペックイケメンでありながら、ちょっと天然なところもあるというのに惹かれます」(20代/事務)

「顔よし、スタイルよし、性格よし。向上心が高く野心家なところが好きです」(20代/そのほか)

「背中と大きな瞳が大好きです!!!!」(20代/事務)

「役のキャラクターを大事にしていると感じるところ。殺陣と演技もすごくうまい! 何より歌がうまい!!!!!!! 努力家なところも好きです」(10代/学生)

■4位:小澤廉(255票)



キラキラの笑顔で全国女子を笑顔にする元気パワー



<小澤廉からのコメント>

 とてもうれしいです! ほんとうにありがとうございます! 謙虚な心は忘れずにもっと頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします!

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 自分の演技に自信を持ちつつ、満足はしない心を持った役者を目標にしていきます!

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 ドラマ『チョコレート戦争〜朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり〜』(tvk)、ドラマ『REAL⇔FAKE』(MBS/TBS)、舞台「おそ松さん on STAGE〜SIX MEN’S SHOW TIME 3〜」、小澤廉2020年カレンダー『きちゃった(ハートマーク)inハワイ』、見てくれると小澤喜びます! 【小澤廉公式FC】http://ozawaren.com/

<ファンからのコメント>

「舞台の上に立ったときのキラキラ感がずば抜けている」(20代/事務)

「不器用ながらもまっすぐ作品やファンと向き合うひたむきな姿勢が好きです」(20代/事務)

「笑顔が最高に可愛い!」(20代/事務)

「役になりきって演技してるところが好きで、見ていてすごく元気をもらえるところです」(40代/専業主婦)

「十四松のあの元気さを表現できるのは、れんれんしかいない!!!」(10代/美容)



■5位:崎山つばさ(236票)



国宝指定の美貌と癒しオーラで沼へ誘う



<崎山つばさからのコメント>

「好きな2.5次元俳優ベスト10」第5位に選んでいただきありがとうございます。第5位に選ばれたということは神7のメンバーとしてシングルを出せるということですよね。うれしいです。精いっぱい頑張ります。

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 2.5次元という言葉が少しずつ認知されている中で、より自分を磨き近い未来、「2次元俳優」ないし「2次元の存在」となれるように時空をフライングゲットしていきたいと思います。

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 今年の夏、舞台「幽☆遊☆白書」浦飯幽助役として出演させていただきます。多くの方が青春をともにした伝説的な作品です。もう1度、その瞬間を蘇(よみがえ)らせられるよう全精力、全霊力を込めて演じます。初めて見る方にも衝撃的な瞬間をお届けできるように、この夏、人間界で最も熱い作品にしたいと思います。

<ファンからのコメント>

「顔面国宝!! 横顔は何時間でも見ていられる!」(20代/学生)

「役の掘り下げ方がとても丁寧で謙虚。演技、殺陣、歌、ダンスすべてにおいて器用にこなしていて、見ていて安心感があります。地道に努力する姿は人として尊敬できます」(10代/学生)

「見た目と中身のギャップに惹きつけられます。すごくカッコよくて、大人の魅力があるのに、ちょっとした仕草や言動は“まるでやんちゃな男の子!”なのが、母性をくすぐられます」(20代/IT)

「握手会のとき、ファンひとりひとり、きちんと目を見て対応してくれる優しさはまさに神対応」(10代/学生)

「崎山つばさの癒しオーラ、マイナスイオンがたまりません!」(10代/学生)

■6位:高野洸(175票)



抜群のダンス&歌とピュアな素顔でハートをわしづかみ



<高野洸からのコメント>

 とても光栄に思います! ありがとうございます。これまで5作品ほど、2.5次元舞台と呼ばれるものに出演させていただきました。演じさせていただいた役のおかげです!

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 2.5次元作品に出演できる機会があれば、もちろん全力で取り組み、それ以外の作品にもたくさん出演し役者として成長していきたいです。特に映像でのお芝居の実力がつくよう頑張ります。

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 舞台、映像もの、旅番組、イベント、アーティスト活動……など、ありがたいことに今はマルチなお仕事が入っています。ひとつひとつ丁寧に努めたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします!

<ファンからのコメント>

「くしゃっとしたかわいい笑顔からの、バキバキの腹筋、キレキレのダンスやアクロバットのギャップがずるい」(30代/事務)

「長年、芸能界にいたにもかかわらずいつまでもピュア。努力家で夢に向かって頑張っている姿が好印象」(40代/クリエイター)

「普段の天然で可愛らしいキャラと、舞台上でのキラキラした姿のギャップがたまらなく好きです」(20代/医療)

「『刀ミュ』の膝丸役としての踊り方や歌い方、笑い方がイメージしていたとおりでカッコよかった」(10代/学生)

「観劇中に現実に引き戻されない、観客が舞台の世界に浸っていられる実力を持っている。歌、ダンス、芝居、三拍子そろった役者だと思います」(20代/医療)



■7位:和田雅成(166票)



男らしさと優しさを併せ持った熱い役者

 舞台『弱虫ペダル』、舞台「おそ松さん on STAGE〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」、舞台『刀剣乱舞』などの話題作に次々と出演し人気を獲得。現在放送中の『テレビ演劇 サクセス荘』(テレビ東京系)のほか、9月からスタートするドラマ『REAL⇔FAKE』にも出演し、活躍の場を広げている。

<ファンからのコメント>

「クールな役柄が多いのに、舞台からおりると関西弁の陽気なお兄ちゃんになる。そのギャップにやられました」(30代/パート・アルバイト)

「男っぽさと子どもっぽさと色気、全部を持っているところ。スタイルもよく、華がある」(40代/事務)

「表現力がスゴイ! 『刀ステ』のへし切長谷部というキャラクターの内面を、ときに激しく、ときにコミカルに演じてくれるところが好き」(20代/クリエイター)

「どんな舞台でも全力でお芝居してるのが伝わってくる」(10代/販売)

「何も書くことがなくても、うまいこと言えないと言っても、毎日毎日、欠かさずにブログを書いているところを尊敬します。仕事終わりにフッと笑える、明日への小さな勇気を与えてくれる」(20代/パート・アルバイト)

■8位:三浦宏規(161票)



次世代のミュージカル界を牽引していく逸材

 ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの跡部景吾役で注目を集め、ミュージカル『刀剣乱舞』など人気作に出演。今年、ミュージカルの金字塔と言われる『レ・ミゼラブル』マリウス役に挑戦し、来年6月上演のミュージカル『ヘアスプレー』への出演も決定するなど、さらなる飛躍が期待される。

<ファンからのコメント>

「あのベビーフェイスから繰り出される関西弁と身体の柔軟さに惚れた」(10代/学生)

「クラシックバレエで培われた美しい所作。すべての動きに品がある」(20代/金融)

「まだ若いのに、すさまじいまでの伸びしろを感じさせる。特に歌の成長度は、素人でもはっきりとわかる。ルックス、ダンスの腕、明るい性格。なにをとっても10年後、20年後には知らぬ者のない俳優になっているのは間違いない」(40代/クリエイター)

「これだけのキャリアを持ち合わせているにもかかわらずまだ20歳という若さ! この先もミュージカル界を牽引していく逸材だと思います」(10代/)

「演技をしてるときとプライベートのギャップが最高。笑ったときの顔がもう天使」(20代/販売)



■9位:荒木宏文(147票)



妥協なき役作りで観客を魅了する実力派



<荒木宏文のコメント>

 読者の中に応援してくださっている方がたくさんいらしたおかげで9位に入ることができました。たくさんの投票ありがとうございました。このようにランクインしたことで自分たちのことを知らない読者にも知っていただけるきっかけになってると思います。心から感謝します。

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 先のビジョンを持ったほうがいいのは重々承知しているのですが、なかなか自分と向き合う時間がなく、考えることができていません。ですが、今やるべきことをちゃんとやらないやつに先がないことはわかります。目の前にある、いただいた作品に精いっぱい取り組むことで、いつか自分と向き合う時間ができたとき、しっかり考えられる人間になれているように自分を磨いておきます。

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 芸能活動15周年ということで『History』というタイトルのもと、この1年はいろんなエンターテイメントの形でみなさんに発信しています。興味が湧きましたらチェックしてみてください。また、舞台「幽☆遊☆白書」ではこのランキングに入っている鈴木拡樹くん、崎山つばさくんも一緒に作品を作り上げて全国4都市を9月下旬まで回りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

<ファンからのコメント>

「すべてが“美”」(20代/医療)

「いかに原作に忠実にキャラクターを再現するか、肉体から改造して役作りに迫るストイックさと姿勢を尊敬します」(30代/事務)

「同じ公演でも、見るたびに違うアプローチで役を演じているので何度も見たくなります!」(30代/事務)

「『刀ミュ』のにっかり青江は、言葉では表せないくらいに心に刺さりました」(20代/学生)

「役に向かう真摯な姿勢、容姿も醸し出す雰囲気も美しく、切なく悲しい芝居はたまりません!」(50代/事務)

■10位:有澤樟太郎(142票)



ファンから孫のように愛される癒し系男子



<有澤樟太郎のコメント>

 まさか選んでいただけるとは……、本当にうれしいです!! ありがとうございます。これからもさまざまな活動を通じて、みなさまに存在を知ってもらい、そして2.5次元の可能性をどんどん広げられる一員になれるよう思いやりを持って精進します!

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 いつまでも冒険心を忘れずに、スケールの大きな人間を目指します。

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 舞台『今、僕は六本木の交差点に立つ』が9月4日〜8日まで天王洲 銀河劇場にて上演されます。シンガー・ソングライターとしても活躍する経済界の風雲児、橋本ひろしさんの人生を描いていて、どの世代の方にも心にガツンと突き刺さる舞台になっております。みなさまのお越しを劇場でお待ちしております。

<ファンからのコメント>

「二次元から出てきたようなスタイルと、よく通るきれいな声が舞台上で映えて最高です」(20代/事務)

「成長が楽しい!」(30代/事務)

「舞台で見せる凛とした表情とほんわかしていて天然な素顔のギャップがたまりません!」(30代/販売)

「まじめで一生懸命なところが好き。毎日ブログを更新するなどマメで応援したくなる」(30代/IT)

「ファンの中では“孫”と呼ばれるくらいふわふわしてて純粋で癒し系男子です!!」(20代/飲食)

週刊女性PRIME

「2.5次元」をもっと詳しく

「2.5次元」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ