いとうあさこ、内村光良の“猛ダッシュ”激励に「幻覚だと…」

8月25日(日)22時21分 マイナビニュース

日本テレビ系大型特番『24時間テレビ42』(24日18:30〜25日20:54)で行われた「24時間駅伝」のアンカー・いとうあさこが、25日21時前に東京・両国国技館にゴール。直前に、同局系『世界の果てまでイッテQ!』で共演しているウッチャンナンチャン内村光良が現れ、並走でエールを送った。

内村は、いとうの背後から猛ダッシュで現れ、追い抜く爆笑パフォーマンスで激励。いとうは内村の励ましに感激して涙を見せ、ゴール後には「私、あれ幻覚だと思って…」とユーモアたっぷりにコメントした。

内村は「お前速いんだよ。抜いてくれって言われたけどなかなか抜けなかった。最終ランナーのくせに速いんだよ」と笑いを誘ってから、「4人ともよく頑張りました。おめでとうございます。たすきの力っていうのは不思議ですね」と温かい言葉をかけた。

今年のチャリティーマラソンは、4人でつなぐ駅伝方式で実施。第1走者の春菜と第2走者のよしこは32.195キロずつ、第3走者の水卜アナとアンカーのいとうは42.195キロずつ、全員が見事には走り切り、総走行距離148.78キロを完走した。

マイナビニュース

「いとうあさこ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「いとうあさこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ