日向坂46渡邉美穂、ギターかき鳴らし開会宣言<未確認フェスティバル2019>

8月25日(日)21時28分 モデルプレス

渡邉美穂(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/25】日向坂46の渡邉美穂が25日、東京・新木場STUDIO COASTで開催中の『未確認フェスティバル2019』ファイナルに制服姿で登場。ギターを持ちながら、開会宣言を行った。

◆渡邉美穂が開幕宣言

同フェスは、TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』らが主催。10代のアマチュア・アーティストがしのぎを削るファイナルのステージで、応募総数3101組の中からグランプリが決定する。

応援ガールを務める渡邉はメインステージの幕が開くと、ステージ中央に制服姿でギターを持ったスタイルで立っていた。「みなさん初めまして、今年の応援ガール、日向坂46渡邉美穂です」とあいさつ。若者が詰めかけた会場から大歓声が沸き起こった。

渡邉は「この日をこれまで経験したことのない、最高の伝説の1日にしましょう!」と告げ、「未確認フェスティバル2019、スタート!」と開会を宣言し、ギターを鳴らした。

この日は、デモ審査・ネット審査・ライブ審査を勝ち上がった8組がファイナルステージに挑む。MCは番組パーソナリティのとーやま校長(グランジ遠山大輔)とあしざわ教頭(パップコーン芦沢ムネト)。オープニングアクトは昨年の優勝バンド・マッシュとアネモネが務めた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「フェス」をもっと詳しく

「フェス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ