イモトアヤコ、小学生301人と長縄でギネス認定<24時間テレビ42>

8月25日(日)19時51分 モデルプレス

イモトアヤコ「長縄ギネスチャレンジ」でギネス認定(C)日本テレビ

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/25】24日より放送中の日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(25日20時54分まで)。25日に行われた「長縄ギネスチャレンジ」でギネス認定がなされた。

これは夏休みの小学生301人と芸人・イモトアヤコが長縄跳びに挑戦。この人数で12回以上飛べればギネス認定となる。1・2回目の挑戦では1回も跳べなかったが、3回目で集中し直し、会場が見守る中、見事12回跳ぶことに成功。会場は大きな拍手に包まれ、見事、ギネス記録を更新した。

◆「24時間テレビ42 愛は地球を救う」

今年のテーマは「人と人 〜ともに新たな時代へ〜」。メインパーソナリティーは嵐、チャリティーパーソナリティーは浅田真央が務める。

また、毎年恒例となっている24時間テレビチャリティーマラソンだが、今年は4人でタスキをつなぐ初の駅伝形式『24時間駅伝』。近藤春菜ハリセンボン)、よしこ(ガンバレルーヤ)、水卜麻美アナ、いとうあさこがタスキをつないでゴールの国技館を目指す。

なお、25日20時54分まで放送予定(※放送内容・時間は変更の可能性あり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ギネス」をもっと詳しく

「ギネス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ