《好きな2.5次元作品TOP10》独走『刀剣乱舞』に次ぐ作品に「再現度いちばん」の声

8月25日(日)18時0分 週刊女性PRIME

「好きな2.5次元作品」「2.5次元化してほしい原作」トップ10

写真を拡大



 マンガやアニメ、ゲームを原作とした舞台=2.5次元エンターテイメントの人気はもはやブームではなく、エンタメのジャンルとしてすっかり定着しています。

 週刊女性PRIMEでは2年ぶりに、2.5次元俳優(マンガ・アニメ・ゲームなどが原作の舞台に出演した経験がある俳優)や作品に関するウェブアンケートを実施(2019年6月8日〜7月7日)。6282件の回答が寄せられました。ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

 ここでは、「いちばん好きな2.5次元作品」と「2.5次元化してほしい原作」のトップ10を発表! あなたが好きな作品はランクインしていましたか?

いちばん好きな2.5次元作品

■1位:ミュージカル『刀剣乱舞』(2383票)



「脚本・演出・音楽すべてがハイクオリティーで、そこに役者陣の成長がのっかってくるところ。2.5次元ならではの魅力(キャラクターの再現度の高さ)を持ちつつ、とても骨太な演劇作品としての力も携えている、唯一無二の作品だと思います。紅白出場まで果たした今後も目が離せない、ライフワークとしてずっと追っていきたい大好きなタイトルです」(30代/事務)

「カーテンコールまでずっとキャラクターでいてくれて役者の影が全く見えないため、最後まで夢の世界にとどめてくれる」(40代/事務)

「1部のストーリーは泣けて、でも2部のライブは全力で盛り上がれるから、見終わった後にすっきりした気持ちになれる」(30代/公務員)

「ストーリーがいい。曲がいい。キャラクターの再現度が衣装、ウイッグ、メイク、もちろん役者の方々の役作り含めて完璧。そして何より、ストーリーで感動させてからの2部のライブのぶち上げ感はクセになります」(20代/販売)

「生きる希望を与えてくれる」(30代/事務)

■2位:舞台『刀剣乱舞』(784票)



「キャストが豪華というだけでなく、殺陣において2.5次元作品の中で随一だと思う」(10代/学生)

「脚本家・末満健一の完全オリジナルストーリー。映画やドラマではできない演劇ならではの演出に鳥肌が立つ」(20代/パート・アルバイト)

鈴木拡樹の三日月宗近を見るだけでも価値がある」(40代/公務員)

「ストーリー、殺陣、音楽すべてにおいて引き込まれる。何度見ても飽きない」(30代/事務)

「話が泣ける……感動する!」(10代/学生)

 このほか、『刀剣乱舞』とだけ書かれた回答も742件にのぼり、コンテンツとして圧倒的な支持を集めていることが改めて浮き彫りに。

■3位:MANKAI STAGE『A3!』(312票)



「演劇、舞台をテーマにした笑いあり涙ありのストーリーが大好きです。エーステを見ていると私も頑張ろう、成長したいと思わせてくれます」(20代/医療)

「劇中劇の演出がMANKAI劇場にいるように見せてくれる。原作曲を使うなどリスペクトを感じる」(20代/医療)

「観客を巻き込んでステージを作るという、『A3!』原作の設定を大切にしてくれているところが好きです」(20代/美容)

「たくさん観劇してきた中で原作の再現度がいちばん高いと思う。演出、脚本、キャラクター、音楽。衣装、カツラすべて文句なし!」(30代/事務)

「役者のお芝居とキャラとしてのお芝居、両方楽しめる」(10代/学生)

■4位:ミュージカル『テニスの王子様』(258票)



「『テニミュ』は人生」(20代・販売)

「2.5次元の魅力である若手俳優たちの熱さやキラキラ感、見たあとの多幸感が群を抜いていると思います。これぞ2.5次元ミュージカル!」(10代/学生)

「歴代キャストの名前を見るだけで胸がアツくなります」(20代/自営業)

「結局『テニミュ』が好き。原点にして頂点」(20代/金融)

「卒業制度が取り入れられていてキャストが新しくなる。演出や歌も変化しているので、物語が同じでも飽きない!」(20代/医療)

■5位:『最遊記歌劇伝』(243票)



「とにかく登場人物がすべて魅力的♪ ギャグ要素がありながらも、切ないストーリーが絶品です」(50代/事務)

「キャスト、スタッフたちからの原作愛が本当に深い。続編への間が空いても諦めることなく、愛を伝えてくれるところ」(30代/教育関係)

「役者たちの思い入れがすごい。座組の団結がすごい!」(50代/パート・アルバイト)

「鈴木拡樹が演じる三蔵がとてつもなくカッコいい」(20代/医療)

「舞台の中で使われる言葉ひとつひとつに心が揺さぶられます」(30代/事務)



■6位:『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(155票)



「すべてのキャラのクオリティーが高い! そして全員のあんスタ愛が半端ない!」(20代/パート・アルバイト)

「学園アイドルものなのでライブシーンがとても楽しく、キャラクターもみんな魅力的」(20代/美容)

「舞台とLIVEが融合していて、うちわやペンライトを使って観客も一緒に楽しめる」(20代/医療)

■7位:舞台「おそ松さん on STAGE〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」(140票)



「六つ子が世界一、可愛い。F6が宇宙一カッコいい。コントとライブを贅沢に両方楽しめる舞台だからです」(20代/事務)

「本当の家族のようなアットホームな雰囲気。どこまでが台詞でどこからがアドリブなのかわからなくていい!」(20代/介護・福祉)

「原作が現実では考えられないようなことが起こるギャグなのに、それを舞台上で実現してしまうキャスト様、演出、背景のクオリティーの高さ。見ていて体感時間がいちばん早い舞台は絶対に松ステです」(20代/レジャー)

■8位:ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」(128票)



「原作ファンで見に行ったのですが、キャラクターがそのまますぎてびっくりしました。世界一の舞台です!」(20代/学生)

「それぞれのアクションがとにかくカッコいいことと、歌のレベルの高さ、シナリオには毎回泣きました」(30代/介護・福祉)

「アニメや漫画の中の世界をそのまま見ているように感じて、とても感動した」(20代/学生)

■9位:舞台『弱虫ペダル』(123票)



「ハンドルのみでロードバイクのレースを表現するという演出に衝撃を受けた」(30代/IT)

「ペダステは、原作の渡辺航先生の作品の熱を、西田シャトナー演出のパワーマイムを行う役者の生の汗を通じて感じ、manzoの楽曲によってさらに感情を揺さぶられ、どれをとっても最高の舞台です。役者の熱演で毎回笑って泣いて感動して、もっともっと見たくなる作品です」(40代/事務)

「舞台『弱虫ペダル』があったおかげで、2.5次元の沼にハマれた。すごくありがとう」(10代/学生)

■10位:ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」(86票)



「バレーボールの試合を、映像を多用せず人力で迫力たっぷりに見せる演出がとても面白い」(40代/事務)

「毎回、演技とは思えないほどの熱量で演じていて鳥肌が立つ」(10代/学生)

「がっつりプロジェクションマッピングを組み込んで考えられた動きが新鮮。端から端まで走りまくるので、見ごたえ抜群」(20代/事務)







2.5次元化してほしい原作

■1位:銀魂(198票)



「実写映画が面白かったので、舞台でも見てみたい」(20代/学生)

「ギャグパートも多く楽しい舞台になりそう」(20代/美容)

「沖田総悟を佐藤流司に演じていただきたい」(20代/金融)

■2位:アイドリッシュセブン(175票)



「アイドルものは鉄板! 絶対、人気になる! ライブとかもやってほしい!」(30代/クリエイター)

「大変人気なコンテンツなのにまだ舞台化していないのが不思議です! アイナナの世界をぜひ2.5次元で表現してほしいです」(20代/学生)

「IDOLiSH7のみんなが生で歌って踊っているところを見たい」(20代/事務)

■3位:鬼滅の刃(161票)



「アニメ化がとてつもなく素晴らしかったので、あの躍動感ある世界をぜひ舞台でも再現していただきたい」(10代/学生)

「鬼滅の刃ならではの殺陣を生で見てみたいから」(10代/学生)

「話が面白いのと、時代が大正なので雰囲気が映えそう」(30代/介護・福祉)

■4位:ジョジョの奇妙な冒険(112票)



「ジョジョはいつか頑張って舞台化してほしい」(30代/そのほか)

「動くジョルノ・ジョバーノが見たいから!(できれば鈴木拡樹に演じてほしい!)」(50代/自営業)

「ミュージカルにしたらとてもカッコよくなるのでは。独特な世界観も2.5にしたらどんなふうになるのかワクワクします」(20代/学生)

■5位:ヒプノシスマイク(64票)



「声優のライブバトルも最高ですが、外見もキャラに似た方々のラップバトルを肌で感じたいです」(20代/金融)

「キャラクターがみんなカッコいいので、実写で見てみたい」(40代/専業主婦)

「高野洸っちの有栖川帝統が見たいから」(20代/事務)



■6位:Free!(60票)



「『男水』があるなら『Free!』も」(10代/学生)

「イケメンたちの熱い青春ドラマがいい!」(20代/事務)

■7位:D.Grey-man(53票)



「エクソシストとアクマとの戦いで、プロジェクションマッピングを使いながらの殺陣を見てみたい」(20代/医療)

「ゴシック調の衣装は舞台でも映えると思います」(20代/医療)

■8位:HUNTER×HUNTER(47票)



「クラピカやルキアが舞台で活躍するのを見たい」(10代/学生)

「とても面白い世界観とキャラクターたちだから、2.5次元化を楽しみにしています」(30代/教育関係)

■9位:十二国記(41票)



「独特なファンタジーの世界観は舞台に向いていると思う」(60代/そのほか)

「『十二国記』やりますって言われたら全力でチケット取りにいきます!」(20代/そのほか)

■10位:名探偵コナン(39票)



「USJで行われていた期間限定のアトラクション『ミステリーレストラン』で、いわゆる2.5次元の『名探偵コナン』を見てとても楽しめたので、これが舞台での芝居で見られたら、より面白いと思ったから」(20代/医療)

「推理ものの2.5次元ver.を見てみたい」(10代/販売)

週刊女性PRIME

「2.5次元」をもっと詳しく

「2.5次元」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ