大原優乃、初の本格下着ショット解禁 “10代最後”を凝縮した2nd写真集発表

8月26日(月)5時0分 モデルプレス

大原優乃(C)桑島智輝/週刊プレイボーイ

写真を拡大

【モデルプレス=2019/08/26】女優でグラビアタレントの大原優乃が10月11日に2nd写真集「タイトル未定」を発売する。

◆大原優乃、10代最後を凝縮

2018年日本で最も雑誌の表紙を飾り、2019年もさらに勢いを加速させグラビア界をリードし続ける大原が今年10月8日、20歳を迎えることを記念して、2nd写真集を発売。

10代ラストイヤーを追い続けた1冊は、出身地・鹿児島を中心に、四季折々のを撮影。鹿児島にある思い出の動物園、指宿市の砂風呂、奄美大島や与論島のビーチなど、王道のグラビアもありつつ、ノスタルジックな一面も見せている。

大原は「10代最後ということで、私がこれまで過ごしてきた時間、そしてこれからを想像してもらえるような1冊にしたいと思いました。今振り返ってみても、想いを込めて本気になれた撮影期間だったと思います」とコメント。

◆大原優乃、初の本格ランジェリー解禁

そして、今回の写真集で初めて本格的な下着姿も解禁。

ビーチで躍動する天真爛漫な姿から、20歳目前だからこそできた大人びたSEXYショットまで、大原の10代最後がフルボリュームされており、「こんなに素敵な環境は当たり前ではないし、写真集チームの皆さんには感謝しています。変わってゆく景色と共に、私自身も何か変化を作りたいなと思い、パーソナルトレー二ングに通い始めました。身体の変化もこの一冊の中で見ていただきたいと思います」とアピールしている。(modelpress編集部)

◆大原優乃 コメント

— 2nd写真集が出来上がっての感想

10代最後ということで、私がこれまで過ごしてきた時間、そしてこれからを想像してもらえるような1冊にしたいと思いました。今振り返ってみても、想いを込めて本気になれた撮影期間だったと思います。

— 写真集の見どころ

全10日間にわたる撮影。冬から夏までじっくり時間をかけて撮影していただきました。こんなに素敵な環境は当たり前ではないし、写真集チームの皆さんには感謝しています。変わってゆく景色と共に、私自身も何か変化を作りたいなと思い、パーソナルトレー二ングに通い始めました。身体の変化もこの一冊の中で見ていただきたいと思います。

また、その瞬間での感情を包み隠さずさらけ出したので、思いっきり笑ったり泣いたり、呼吸が聞こえてくるようなリアルな写真になっていると思います。

— 撮影時のエピソード

地元鹿児島県でも撮影をしました。私を育ててくれた故郷、思い出溢れる大切な故郷を、この1冊に残せたことが何より嬉しいです。

— 次の目標は?

お芝居により深く触れることです。いつの日か、見ていただく方に、心からの感動や喜びなどを感じていただけるような俳優になることが目標です。

— ファンの方たちへコメント

この度、2nd写真集を発売させていただくことになりました。いつも応援してくださる皆さんには心から感謝しています。何かを伝えることって難しいけれど、向き合うことで必ず伝わるものがあり…何よりその過程が好きです。これからも、心を込めてその瞬間を作っていきます。もうすぐ20歳になりますが、この1冊は今後の自分への決意表明にもなっている気がします。手に取ってくださった方に、想いがどうか届きますように。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「大原優乃」をもっと詳しく

「大原優乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ