日向坂46・渡邉美穂、ムネト坂46に対抗心 あしざわ教頭と『ドレミソラシド』でコラボ

8月26日(月)1時3分 オリコン

『未確認フェスティバル2019』であしざわ教頭と『ドレミソラシド』を踊った日向坂46・渡邉美穂(C)Deview

写真を拡大

10代アーティスト限定の音楽フェス『未確認フェスティバル2019』の応援ガールに選ばれた日向坂46・渡邉美穂が25日、新木場STUDIO COASTで行われた同イベントに登場。『SCHOOL OF LOCK!』のあしざわ教頭が踊る『ドレミソラシド』(日向坂46)とステージ上でコラボを果たした。

 『未確認フェスティバル2019』の3次ライブ審査、東京2days・大阪・名古屋でも、あしざわ教頭は「ムネト坂46」として『ドレミソラシド』のダンスを披露してきた。本家・日向坂46の渡邉美穂が出演するファイナルのステージでも披露するかが注目されていた。

 会場には、ムネト坂46を期待する緑のペンライトもちらほら。あしざわ教頭はスタジオを借りて練習してきた成果を発揮し、ガチのダンスを見せつける。その背後から忍び寄る渡邉。最初は冷ややかな笑みで観ていた渡邉だが、本家として「負けていられない」と、ハッピーオーラを注入するべく一緒に踊ることに。

 あしざわの振り切った笑顔に載せられて渡邉も本気でダンス。会場に詰め掛けたリスナーもペンライトと手を振って熱く応援。踊り終えた渡邉は「仲間だなと思いました」と笑顔を見せた。

オリコン

「日向坂46」をもっと詳しく

「日向坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ