人気セブンティーンモデルが10代女子を魅了 『夏の学園祭』で見せたスペシャルなステージ

8月26日(月)18時50分 オリコン

「横田真悠×GIRLCRUSH」(C)Deview

写真を拡大

 ティーン向け雑誌『Seventeen』(集英社)の読者イベント『Seventeen 夏の学園祭2019』が22日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催。ランウェイでは、女優などでも活躍する人気のセブンティーンモデルたち8名が、自身のキャラクターに合わせて考えたコンセプトの衣装に身を包み、「SPECIAL SHOW」を展開した。

 横田真悠のテーマは「GIRLCRUSH」。黒一色の美脚も露わな衣装で、女子も魅了するセクシーな女を演じる。久間田琳加は「りんくましゅまろ」。マシュマロ肌と賞される美肌とポップでキュートなキャラクターを、超ミニのゆるふわコーデで飾る。

 その後も「マーシュ彩×たたかいマーシュ」「紺野彩夏×アイスクリームユカタガール」「杉本愛里&箭内夢菜×HELLO KITTY's Pajama Patrty」「清原果耶×夏恋ソーダ」(+鈴木仁・神尾楓珠)「大友花恋×花に恋したフラワーガール」とそれぞれの魅力を引き出したコンセプトでステージを展開した。


 

オリコン

「セブンティーン」をもっと詳しく

「セブンティーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ