田村淳、独自の芸人論語る 変更したSNSアイコンにはツッコミ殺到

8月26日(月)17時21分 しらべぇ

田村淳

ロンドンブーツ1号2号田村淳が、25日夜に自身のツイッターを更新。芸人に対する自身の想いを語り、ネット上で反響が上がっている。


■「芸人」ではない?

1つのテーマを取り上げてツイートするのが習慣となっている淳。今回は「誤解」というタイトルをつけ、「僕は芸人と表記されることが多い…。それは申し訳ないです」「僕の中での芸人の定義は、劇場や舞台の上で目の前のお客さんを笑わせてる人が芸人だと思っています」と持論を展開した。

自身の考えに基づき、10年ほど前から「TVタレント」を名乗っていることも明らかに。


関連記事:ロンブー淳、加藤浩次の行動に「僕は感謝しかない」 共感の声が続出

■「芸人」とは

ステージ上のコントや漫才から始まった芸人も、ブレイクにつれてステージが次第に変わってくるもの。自分を「芸人ではない」と断言した淳に対して…

「テレビの前で淳さんのコメントに大笑いさせてもらった経験があるので、立派な芸人だと思います」


「芸に対して真面目でストイックだね。そこが淳さんの良いところだけど!」


「タレントでも何でも、淳さんが面白いことには変わりありませんよ」


といった声が多数寄せられている。

■アイコンへのツッコミ

淳の芸人観に感動したファンも多いようだが、今回の投稿前後に突如変わったツイッターアイコンも大きな話題となっている。淳のアイコンは、女性向けスマホゲーム『スタンドマイヒーローズ』に登場するキャラクター・朝霧司にチェンジ。

メガネをかけているという共通項はあるが、「突然イケメンになって笑った」「なぜ急にスタマイ?」など驚きの声が多数上がっている。


■SNSのアイコン

SNS大隆盛の現在では、アイコン画像はいわば第2の顔と読んでも過言ではないはず。しらべぇ編集部は、SNSを使用している全国20〜60代の男女648名を対象として「SNSのアイコン」に関する調査を行なった。

調査対象の中から男性333名の回答結果を抽出すると、最も多いのはアニメ関連のアイコンということが判明している。

SNSのアイコン

シンミリした話題から一点、アイコンの変化で笑いを誘った淳。一連の流れを見るだけでも、筋金入りの芸人ということがヒシヒシと感じられる。


・合わせて読みたい→『ミヤネ屋』吉本興業“元マネージャー”の発言に驚きの声 「大丈夫なの?」


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日

対象:SNSを使用している全国20代〜60代の男女648名(有効回答数)

しらべぇ

「芸人」をもっと詳しく

「芸人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ