藤木直人、テレビ東京ドラマ初出演 『ハル』で中谷美紀の元夫&上司に

8月27日(火)6時0分 クランクイン!

ドラマBiz『ハル ~総合商社の女~』に出演する藤木直人

写真を拡大

 女優の中谷美紀が主演を務める、10月より放映されるドラマBiz『ハル 〜総合商社の女〜』(テレビ東京系/毎週月曜22時)に、俳優の藤木直人が出演することが発表された。藤木にとってテレビ東京ドラマ初出演となる本作で、中谷演じる主人公の元夫で上司という役柄を演じる。 本作は、大手総合商社に勤める海原晴(中谷)が一般常識にとらわれることなく、経営企画部・部長補佐として膨大な各部門や系列会社の諸問題を解決するために奮闘する姿を描く爽快ヒューマンドラマ。プロデューサーを務める栗原美和子(共同テレビ)の実体験から生まれたオリジナル企画で、脚本は『ピュア』『バージンロード』の龍居由佳里、演出は『スーツ』の土方政人が担当する。

 アメリカのビジネス界で活躍していた海原晴(中谷)は、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより転職し、凱旋帰国を果たす。エリート集団である経営企画部の部長補佐に就任するも、そこで待ち構えていた直属の上司は10年前に離婚した元夫・和田寿史(藤木直人)だった。「ラーメンからロケットまで…」と、あらゆるビジネスを取り扱う総合商社を舞台に、晴は社内の各部門や系列会社が抱えるさまざまな問題に挑み、日々奮闘。保守的な副社長一派が牛耳る停滞した空気の中、常識を覆すやり方で難題を解決していく。

 藤木演じる和田寿史は、五木商事経営企画部の部長で晴の直属の上司。社長に掛け合い、晴を五木商事に引き戻した張本人で、晴の元夫であることは周囲に隠している。

 連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)に続き、本作に出演する藤木は「『なつ』の後は秋だと思っていましたが、まさか『ハル』が来るとは想像してませんでした(笑)」とユーモラスにコメント。今作への出演について「テレビ東京さんの作品に参加するのは初めて! 僕は理系人間で社会経験もなく経済には疎いのですが、テレ東さんの『ガイアの夜明け』など好きで見ていました。今回の台本もとても興味深く面白かったです。そして中谷美紀さんと再びご一緒出来るのが嬉しいです」と語る。

 過去にも共演経験がある中谷については「圧倒的な演技力、ストイックで多才な方」と評し、「自分の至らなさにがっかりする3ヵ月になると思いますが(汗)、それ以上に日々刺激を受けながら一緒に作品を作れる楽しみの方が大きいです!」と謙遜しながらも共演に期待を膨らませていることを明かした。

 ドラマ Biz『ハル 〜総合商社の女〜』は、テレビ東京系にて10月より毎週月曜22時放送。

クランクイン!

「テレビ東京」をもっと詳しく

「テレビ東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ