歌い手・ピコが退院報告 末期腎不全で闘病...「もう少し待ってて」

8月27日(火)16時21分 J-CASTニュース

退院を報告したピコさん(ツイッターのスクリーンショット)

写真を拡大

ニコニコ動画の「歌い手」として知られる歌手のピコさんが2019年8月27日、自身のツイッターで退院したことを報告した。


ピコさんは15日、「末期腎不全」の診断をうけ、入院したことを告白していた。報告文には「闘病生活はまだまだ続きますが、いったん退院することができてホッとしています」などと綴っている。



「退院おめでとうございます!」のコメントであふれる



ピコさんは女性の声も発することができる「両声類」の男性シンガーだ。ニコニコ動画で「歌い手」として一世を風靡し、「テガミバチ REVERSE」や「刀語」などのアニメ主題歌も担当していた。


15日の夜21時頃、自身のツイッターで「末期腎不全」の診断を受け、6月末から入院していたことを明かした。ファンから安否を問う声も相次いだ。


この告白から、ピコさんは自身のツイッターで、闘病生活をこまめに投稿。仕事仲間などがお見舞いに来たことに感謝していた。


そして27日15時頃、退院を報告した。



「闘病生活はまだまだ続きますが、一旦退院することができてホッとしています」

とした上で、



「普段の生活に慣れたら、少しずつ復帰に向けて動いていきたいと思っているので、もう少し待っててくれると嬉しいです!」


と活動を待ち望むファンへの言葉もつづられている。ピコさんの退院報告はツイッター上で1時間で2600件近くリツイートされるなど、勢い良く拡散されている。退院したことを知ったファンからは、




「ピコさん、お帰り!!」

「またステージで輝くピコさんが観れたら嬉しいです!」

「退院おめでとうございます!ゆっくり休んで下さいね!」

「退院おめでとうございます...!またピコ姉様にお目見えできる日を楽しみにしております!」

とエールが送られた。

J-CASTニュース

「退院」をもっと詳しく

「退院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ