ジャスティン・ビーバーに似ようと整形した男性、失踪の末に遺体で発見される。

8月27日(木)14時35分 Techinsight

ジャスティンになりたかったトビー・シェルドンさん(画像はinstagram.com/tobysheldonより)

写真を拡大


ジャスティン・ビーバーに憧れ、「ティーン時代のジャスティンと同じ容姿を手に入れたい」として美容整形まで受けた男性。そのトビー・シェルドンさん(Toby Sheldon、35)が「失踪した」として全米メディアを賑わせていたが、残念ながら遺体で見つかったという。

トビー・シェルドンさんは、大好きなジャスティン・ビーバーとソックリになりたいばかりに1000万円以上を費やし整形手術に没頭。何度も植毛、まぶたの整形などに挑戦した彼は世間の注目を集め、歌を出したり、リアリティ番組に出演するなどして“プチ有名人”になっていた。

先日、そのトビーさんが失踪したと全米メディアに伝えられていたが、現地時間21日にカリフォルニア州サンフェルナンド・バレーのモーテルで発見された。芸能情報サイト『TMZ』などによると、彼はすでに死亡しており、部屋からは大量のドラッグが見つかったとのこと。死因は明らかにされていないが、警察は捜査開始の段階で「ある男性との破局が失踪と関係している」とみていたという。

トビーさんは結局、ジャスティンにもなれぬまま30代の若さでこの世を去ってしまった。

※画像は、『Instagram tobysheldon』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

「ジャスティン・ビーバー」をもっと詳しく

「ジャスティン・ビーバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ