平野紫耀、中学時代の失敗談を自ら暴露 橋本環奈へのサポートでは紳士ぶりを発揮

8月27日(火)8時42分 エンタメOVO

平野紫耀(左)と橋本環奈

写真を拡大

 映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の平野紫耀(King&Prince)と橋本環奈が登場した。

 本作は、エリートたちが通う超名門私立高校に在籍する頭脳明せきの生徒会長・白銀御行(平野)と、大財閥の令嬢で文武両道の副会長・四宮かぐや(橋本)の恋愛をコミカルに描く。

 橋本は平野について「身体能力の化け物みたいな人」と表現。平野が驚いたときの動きが激し過ぎることも語ると、平野が「街角で急に人が出てきたら百発百中で尻もちをつきます」と打ち明けて笑いを誘った。

 その後、2人がそれぞれ観客に質問をし、観客はトータライザーを使って答え、「1人」により近い人数を出した方が勝ちという「かぐや様は誘導したい!!」ゲームが行われた。

 平野が「告白のとき『好きです』を『トゥキです』とかんでしまったことがある人」と客席に質問すると、電光掲示板には「5人」と表示された。平野はガッツポーズを取りながら、「実は、ノンフィクションなんです。中学生のときに告白してかんだことがあって」と自ら暴露した。

 二つ目のゲーム「かぐや様は映画に行かせたい!!」は、単語が書かれた紙入りの風船を銃で割り、出てきた単語を相手に使わせて映画のPRをするというルール。銃に弾が仕込めずに困る橋本に、すかさず平野が駆け寄り、弾を込めて橋本に手渡した。そのジェントルなサポートぶりに、会場から温かい拍手が送られた。

 映画は9月6日から全国公開。

エンタメOVO

「平野紫耀」をもっと詳しく

「平野紫耀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ