黒羽麻璃央ら『パパ、はじめました』2.5次元俳優が毎回ゲスト出演

8月28日(水)12時0分 マイナビニュース

俳優の黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太が出演するBS日テレのドラマ『パパ、はじめました』(9月2日スタート、毎週月曜24:00〜 ※Yahoo!JAPANで9月1日から先行配信)に出演する10人のゲストが発表された。

黒羽が演じる主人公の成瀬光太郎が、事故で亡くなってしまった遠い親戚の娘・一ノ瀬雛(早坂ひらら)とカフェを託されたことから始まるこの物語。光太郎の幼なじみの上月和泉(植田圭輔)や、店の常連だったミュージシャンの遊佐麗音(水江建太)も住み込みで働き、若者たちが子育てに奮闘する。

この第2話〜第11話には、毎週さまざまなトラブルを持ち込むゲストとして、2.5次元舞台などで注目を浴びる若手俳優が登場。

第2話はバラエティ番組のディレクター役で橋本祥平、第3話はのイケメンフードファイター役で松村龍之介、第4話は「麻璃央くんと“あんな関係の役”」で大平峻也、第5話は恋が苦手な大学生役で中村太郎、第6話は光太郎の父親の秘書役で立石俊樹、第7話はナンバーワンホスト役で高橋健介、第8話はヴィジュアル系役で横田龍儀、第9話は霊媒師役で本田礼生、第10話はラーメン界の革命児役で鳥越裕貴、第11話は「とても個性的な役」で田村心が出演する。

(C)NTV

マイナビニュース

「2.5次元」をもっと詳しく

「2.5次元」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ