春風亭昇太を占う 笑点は上り調子、結婚はすべきでない?

8月28日(日)16時0分 NEWSポストセブン

春風亭昇太は結婚できるのか?(日テレHPより)

写真を拡大

 西洋占星術とタロットカードを使った独自の占いで人気の占い師・キャメレオン竹田が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は『笑点』の新司会となった春風亭昇太さんを占っていただきました。


【プロフィール】

春風亭昇太

しゅんぷうていしょうた

生年月日:1959年12月9日 56歳

出身地:静岡県静岡市


1982年に春風亭柳昇に弟子入り。1992年に真打ち昇進。2000年には文化庁芸術祭大賞を受賞している。2006年5月に『笑点』の大喜利メンバーに加入。2016年5月に、桂歌丸の後を継いで、6代目司会者に就任した。独身。


 * * *

──今回は、最近何かと話題も多く視聴率も絶好調な『笑点』の新司会者となった春風亭昇太さんを占っていただきたいと思います。ホロスコープ的にはどんな人物なのでしょうか?


竹田:直感型で、考える前に行動するタイプだと思います。そして、向上心がすごい。特にライバルがいると、より一層努力をして、どんどん上がっていくタイプですね。


──なるほど。ちなみに、昇太さんは独身でそこをよくネタにされているんですが、恋愛面ではどんなタイプでしょうか。


竹田:セクシーで優しく夢をみさせてくれるような雰囲気で、さらに、しっかりしていて、自己管理力もある女性が好きですね。最初はラブラブな状態を堪能できますが、長くつきあうと、彼女には厳しく、自分は自由に動き回りたいところがあり…、つまり自分には優しい面が出てくるかもしれません。


──亭主関白というか、そういう雰囲気ですかね。


竹田:その傾向はあるかもしれないです。


──ところで『笑点』では、年齢的には下から3番目で、大物先輩落語家を仕切るという形です。いままでの『笑点』とはかなり違った雰囲気だとは思うのですが、このままうまくいくのでしょうか?


竹田:大丈夫だと思います。星回り的には全体像を見るのが得意なパーソナリティーなのと、昇太さんの太陽は射手座なのですが、射手座の中でも集団を興奮させていくことで自分の勢いも強くなっていくという位置にあるので、笑点のような番組の司会には大変向いてますね。先輩であっても、上手に操ることができます。人選は正解だったと思いますよ。


──昇太さんが司会になったことで『笑点』はどうなっていきそうですか?



竹田:どんどん良くなっていくと思いますね。昇太さんの仕事運を表す太陽に、今年の後半から「拡大発展」を表す木星が良い角度で入ってくるんですよ。これによって、周囲からの協力を得て、人気も高まっていくはず。昇太さんの仕事運を『笑点』の運勢としてとらえるならば、これから1年くらいは、ずっと好調が続いていくと思いますし、ここで頑張ると、そのあとも追い風が吹いていきます。


──そして、もうひとつ気になるのが、昇太さんが結婚できるのか、ということです。


竹田:もともとの恋愛運は悪くないんですけど、いざ結婚となると、いろいろな邪魔が入ったり、時間がかかったりしやすいんですよ。だから、無理に焦って結婚しようとすると、よくない方向に進んでしまいがちですね。むしろ、結婚を意識しないで、いまのまま、たまに恋愛を楽しみつつ独身生活を謳歌していくと、気がついたら伴侶的な存在が隣にいたってことになるかもしれません。


 * * *

 仕事運は問題なさそうな春風亭昇太だが、結婚のほうはどうも微妙な様子。ここはひとつ、好調な『笑点』の司会に力を注ぎ、恋愛のほうはお休みのほうがいいかも?


【プロフィール】

キャメレオン竹田/占術は西洋占星術とタロットカードで現在の鑑定予約は困難。テレビ・ラジオ出演、雑誌など複数のメディアで活躍する傍ら、インターネットでは、占星術・タロットや開運法を教える「キャメサロン」を運営しているが、現在満員である。

公式のLINEでは、毎日の占いや、読んでいる人の気持ちが明るくなるつぶやきをしている。



NEWSポストセブン

「春風」をもっと詳しく

「春風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ