『Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)』ってなにがすごいの? セブンスシスターズ「WORLD'S END」から紐解く圧倒的な物語性

8月29日(火)16時0分 アニメイトタイムズ

リアルライブやコミカライズといったメディアミックス展開で人気を集めるスマホ向けアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』(以下、ナナシス)が、この夏、〈777☆SUMMER☆JACK!〉と銘打った3か月連続リリースキャンペーンを実施。

その第1弾として登場したのが、作中に登場する伝説的アイドル・グループ、セブンスシスターズによるニュー・シングル「WORLD'S END」です。

今回は、「『ナナシス』は知っているけど、なにがすごいのかよく知らない」というあなたのために、簡単に『ナナシス』が作り出した世界観をご紹介。

されに、ここでは「WORLD'S END」のレビューを足掛かりに、音楽的にも高いクオリティーを誇る『ナナシス』の魅力を紹介していきます!最高のクリエイター、声優、物語
『ナナシス』の楽曲といえば、kz(livetune)やヒゲドライバー、fu_mouといったアニソン・シーンでも活躍する豪華クリエイター陣の参加で知られますが、その魅力を語る上で何より欠かせない要素が、楽曲自体のバックボーンにあるストーリー性です。

『ナナシス』の舞台となるのは、アイドルという存在が時代遅れとなってしまった〈西暦2034年〉の近未来。そんな状況のなかで、ゲーム・プレイヤーは次世代アイドル劇場型スタジオ「777(スリーセブン)」の支配人となって、12人組ユニットの「777☆SISTERS(スリーセブンシスターズ)」をはじめ、さまざまな女の子たちを新世代のアイドルとして育てていきます。

そのアイドルの卵である彼女たちにとって憧れの存在が、今回ニュー・シングルを発表したセブンスシスターズなのです。

セブンスシスターズは、七咲ニコル(CV:水瀬いのり)、羽生田ミト(CV:渕上舞)、御園尾マナ(CV:前田玲奈)、寿クルト(CV:黒瀬ゆうこ)、若王子ルイ(CV:川崎芽衣子)、遊佐メモル(CV:辻あゆみ)という個性豊かな6人のメンバーからなるグループ。彼女たちは、2032年に人気絶頂のなか突如引退しており、そのことがアイドル・ブームの終焉を招き、伝説のアイドルと呼ばれるようになった所以にもなっています。今回のシングル「WORLD'S END」は、そんな彼女たちがブレイク前のインディーズ時代に発表した楽曲という設定(トレイラー映像には〈A.D.2030 01.01〉という日付を記載)。

いわば彼女たちの初期衝動を詰め込んだ作品であり、ゆえに音楽面では激しいタッチのロック・サウンドを採用。歌詞もどこか攻撃性を帯びた内容になっています。

『ナナシス』でも伝説的な存在、セブンスシスターズ
ここで「WORLD'S END」という楽曲をより深く理解するために、セブンスシスターズがこれまでに発表した楽曲を紹介しましょう。

まず最初に公開されたのは、ゲームのテーマ・ソングにもなっている「Star☆Glitter」。この曲は彼女たちの代表曲という設定で、kzが作詞/作曲したシンセと打ち込み中心の煌びやかなポップ・チューンになっています。



続いて発表された「Sparkle☆Time!!」もkzプロデュース曲で、こちらもアイドルらしい華やかさに満ちたダンス・トラック。この2曲は物語の時系列的に、彼女たちが国民的な人気を獲得してから解散するまでの期間に発表されたもののようです。

そして多くの支配人たちから〈神曲〉として愛されているのが、シングル曲「SEVENTH HAVEN」。kzが手掛けた前2曲にも増してダンサブルなEDM直系の太いサウンド、聴き手を夢のその先へと導いてくれるような力強いメッセージ性を持った歌詞が、まさにレジェンド級の牽引力を感じさせる『ナナシス』きってのアンセムです。



この楽曲は、セブンスシスターズが世に知られるきっかけとなった2030年の7月7日の事件〈セブンスストライク〉から3か月後に発表されたという設定。そのカップリング曲「FALLING DOWN」と共に、彼女たちのクールでカリスマティックな部分が前面に打ち出されたシングルと言えるでしょう。

それらを踏まえて改めて「WORLD'S END」を聴くと、この曲は後にアイドル界の頂点に立つ彼女たちが、そのシーンに確固たる意志を持って臨む挑戦の歌であり、世界(=アイドル・シーン)を自分たちの手で終わらせ、新しい世界を築くための戦いの歌であるのではないかと思っています。



ただ、歌詞には〈この声が誰に届かなくても〉などのどこか不安げなフレーズが多く散りばめられていて、まだファンの少なかったであろうインディーズ時代の彼女たちの心情がよく表れているように感じます。刺々しい印象を与えるメタリックなバンド・サウンドを含め、これから革命的な活動で世界を塗り替えようとしているセブンスのスタート地点を示した楽曲になっているのではないでしょうか。

そのような視点で聴くと、『ナナシス』の楽曲はリリックはもちろんサウンドにおいても、『ナナシス』という世界観を表現するためにひとつひとつ熟考した上で作られていることがわかります。「WORLD'S END」でセブンスシスターズの孤独な戦いが表現されたからこそ、後の〈セブンスストライク〉で多くのファンを得た彼女たちが、「SEVENTH HAVEN」で〈君と僕らで ぶつかっていく音が/Ah(Ah) Ah(Ah) 現在(いま)を砕く〉と歌う意味がさらに深く伝わりますし、それが重みを持った言葉としていっそう心に響くようになるのではないかと私は感じています。

セブンスシスターズと777☆SISTERSのニューシングルを対比して聴いてみよう
そんな重要曲「WORLD'S END」に続き、〈777☆SUMMER☆JACK!〉の第2弾として8月30日にリリースされるのが、777☆SISTERSのニュー・シングル「スタートライン / STAY☆GOLD」です。

アイドル氷河期となった2034年に、それでも憧れのアイドルになるべく努力を続ける彼女たちの新たな覚悟を清らかに表現した「スタートライン」、夢を追うピュアな気持ちを力強く後押しするピアノ・ロック「STAY☆GOLD」——どちらの楽曲も777☆SISTERSらしい真摯な歌声が心に気持ち良く響く、両A面シングルになっています。

「スタートライン / STAY☆GOLD」は、歌詞の内容やジャケットのアートワークなどにおいて「WORLD'S END」と対比になっている部分が多く、両作品を聴くことによって、セブンスシスターズが終わらせた世界の後で新たなスタートを切る777☆SISTERS、というストーリーが思い浮かぶ粋な仕掛けも用意。シングルの初回限定盤には、2017年1月15日に大阪・なんばHatchて行われた公演〈t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-〉より、3曲のライブ映像を収めたDVDも同梱されます。

ゲームでのストーリーを軸に、音楽CDやライブなどもリンクさせながら女の子たちの成長していく姿を描くことで、より深みを持った『ナナシス』。今回のシングル2タイトルは共に両グループの〈新しい始まり〉を表現した名曲となっていますので、すでに『ナナシス』の世界に夢中になっている人も、まだ未体験の人も、ぜひチェックしてみてください!

[文/北野創]

リリース情報■2017年7月26日(水)発売
セブンスシスターズ New Single「WORLD’S END」
[初回限定盤] VIZL-1191 / ¥1,800+税
[通常盤] VICL-37292 / ¥1,200+税
http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1463082&lstid=AMAUTOTRACK (【アニメイトオンライン】【キャラクターソング】ゲーム Tokyo 7th シスターズ セブンスシスターズ/WORLD’S END 初回限定盤)
http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1463083&lstid=AMAUTOTRACK (【アニメイトオンライン】【キャラクターソング】ゲーム Tokyo 7th シスターズ セブンスシスターズ/WORLD’S END 通常盤)
[収録曲]
1. WORLD’S END
2. PUNCH’D RANKER
3. WORLD’S END -OFF VOCAL-
4. PUNCH’D RANKER -OFF VOCAL-

[初回限定盤特典DVD]
t7s .LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-
・OPムービー ・EDムービー ・FUNBARE☆RUNNER/ALL Cast

■2017年8月30日(水)発売
777☆SISTERS 両A面New Single「スタートライン / STAY☆GOLD」
[初回限定盤] CD+DVD / ¥1,800+税 / VIZL-1192
[通常盤] CD / ¥1,200+税 / VICL-37293
http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1463084&lstid=AMAUTOTRACK (【アニメイトオンライン】【キャラクターソング】ゲーム Tokyo 7th シスターズ 777☆SISTERS「スタートライン/STAY☆GOLD」 初回限定盤)
http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1463085&lstid=AMAUTOTRACK (【アニメイトオンライン】【キャラクターソング】ゲーム Tokyo 7th シスターズ 777☆SISTERS「スタートライン/STAY☆GOLD」 通常盤)
【CD収録内容】※初回限定盤・通常盤共通
1. スタートライン
2. STAY☆GOLD
3. スタートライン-OFF VOCAL-
4. STAY☆GOLD -OFF VOCAL-

【DVD収録内容】※初回限定盤封入特典
 t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5- より
僕らは青空になる / 777☆SISTERS
KILL☆ER☆TUNE☆R / 777☆SISTERS
Cocoro Magical / 777☆SISTERS

【配信情報】8月30日(水)よりiTunes Store、レコチョク 他各配信サイトにて一斉に配信開始

■2017年9月27日(水)発売
Tokyo 7th シスターズ Live Blu-ray「t7s 3rd Anniversary Live 17'→XX -CHAIN THE BLOSSOM- in Makuhari Messe」
[初回限定盤】 Blu-ray+フォトブック+オリジナルコースター / VIZL-1247 / ¥10,000+税
[通常盤] Blu-ray / VIXL-199 / ¥8,000+税
【出演】篠田みなみ/高田憂希/加隈亜衣/中島 唯/井澤詩織/清水彩香/道井 悠/今井麻夏
大西沙織/中村 桜/高井舞香/桑原由気
水瀬いのり/渕上 舞/前田玲奈/黒瀬ゆうこ/川﨑芽衣子/辻あゆみ
長縄まりあ/吉岡茉祐/山下まみ
吉井彩実/藤田 茜/植田ひかる
野村麻衣子/広瀬ゆうき/山本彩乃/巽悠衣子

http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1472604&lstid=AMAUTOTRACK (アニメイトオンラインショップでの購入はこちら)
http://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=http://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1472605&lstid=AMAUTOTRACK (アニメイトオンラインショップでの購入はこちら)

>>http://t7s.jp/ (『Tokyo 7th シスターズ』公式サイト)
>>https://twitter.com/t7s_staff (『Tokyo 7th シスターズ』公式Twitter)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ