高畑裕太容疑者の「下ネタ好き」は母・高畑淳子ゆずりだった?

8月29日(月)17時59分 アサ芸プラス

 ホテルの40代従業員に性的暴行をはたらいたとして逮捕された高畑裕太容疑者のニュースが世間を騒がせている。

 マスコミは盛んに高畑容疑者の人となりを伝えているが、その中のひとつが「下ネタ好き」という一面だ。

「裕太と共演した坂上忍が下ネタを連発していたと証言しています。またバラエティ番組で彼が下ネタ好きを告白したことも報じられました。かなり好きだと見てよさそうですね」(週刊誌記者)

 一方、高畑容疑者だけでなく母親の高畑淳子も下ネタ好きなのではないかという疑惑が沸き起こっている。

「事件のわずか1カ月半前、7月7日に行われた舞台の会見でのことです。舞台のストーリーにちなんで、これまでについた嘘について聞かれた高畑は、『20歳ぐらいの時に生娘と嘘をついていました』と下ネタをかましたんです。我々マスコミは大笑いしましたが、後になって不適切だと問題視する声もあがりました。今にして思えば裕太の下ネタ好きは母親から受け継いだものなのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 この子にしてこの親あり、といったところか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

下ネタをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ