呼び起こされる記憶…再びあのホテルへ『ドクター・スリープ』日本版特報解禁

8月29日(木)12時0分 クランクイン!

 俳優のユアン・マクレガーが主演し、スティーヴン・キング原作の『シャイニング』に登場する息子ダニーの40年後を演じる映画『ドクター・スリープ』の日本公開日が11月29日に決定し、日本版特報と場面写真が解禁された。 閉ざされた雪山のホテルで、狂気にとらわれた男ジャック(ジャック・ニコルソン)とその家族に襲い掛かる恐怖を描いた1980年のホラー映画『シャイニング』。鬼才スタンリー・キューブリックが手掛け、後世のさまざまな作品に影響を与える金字塔的作品となった。

 本作では、キングが2013年に発表した小説『ドクター・スリープ』を基に、惨劇から生き残ったジャックの息子・ダニー(ユアン)の40年後が描かれる。共演に映画『グレイテスト・ショーマン』のレベッカ・ファーガソン、監督・脚本を、キング原作の海外ドラマ『ジェラルドのゲーム』でメガホンを取ったマイク・フラナガンが務める。

 40年前の雪山のホテルの惨劇で、狂った父親に殺されかけたトラウマを抱えるダニー。大人になった今も人を避けるかのように孤独に暮らしているが、彼の周りで児童ばかりを狙った不可解な連続殺人事件が起きる。ある日、彼の前に謎の少女が現れる。その少女は特別な力でその事件を目撃してしまったのだという。ダニーと少女はこの事件の謎を追う中で、あの惨劇が起きた『シャイニング』のホテルに辿り着く。亡霊たちが巣食い、人を狂わせる呪われたホテルで起きる新たな恐怖。そしてふたりに待ち受ける想像を絶する結末とは…。

 日本版特報は、眠っているダニーが、突如何かが崩れるような轟音でベッドから転がり落ちるシーンからスタート。起き上がった先の鏡には、亀裂の入った黒板の中央に“謎“のメッセ—ジ“REDRUM”の文字が浮かび上がり、ダニーは戦慄の表情を浮かべる。

 続いて謎の少女とダニーが会話するシーンが映し出され、その合間に“呪われたホテル”で目にした不気味な双子の姉妹や、大量の血が流れ出すエレベーターなど印象的なシーンが次々に登場。そして『シャイニング』でのジャックさながらに、“破壊された壁”越しに部屋の中を覗き込むダニーのシーンで終了し、その視線の先にどのような恐怖が待ち受けるのかが気になる映像となっている。

 映画『ドクター・スリープ』は11月29日より全国公開。

クランクイン!

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ