全国の「ガシャポン情報」集約 「ガシャどこ?」サービス開始

8月29日(水)11時6分 J-CASTニュース

サイト画面はこんな感じ

写真を拡大

   バンダイは、マピオン(東京都・港区)と共同で、スマートフォンを対象としたユーザー投稿型ガシャポンロケーション探索支援サイト「ガシャどこ?」のサービスを2012 年8 月31 日から始める。



リアルタイムでの情報共有


   「ガシャどこ?」は、全国約4 万か所に点在しているガシャポン自販機のロケーション状況や商品の販売状況について、ユーザーからの情報を集約して表示するサイトだ。


   また、ガシャポン自販機を見つけたユーザーが、その現場からGPS 機能を介して位置情報と商品情報を入力することで、リアルタイムに情報を共有する事も出来る。


   ユーザーからの投稿方法は、ガシャポン自販機上に設置された「ガシャどこ?」専用POP に記載された2次元バーコードを読み取り、本サイトにアクセスして投稿する方法と、サイトトップページから直接アクセスしGPS による位置情報から投稿する方法がある。またTwitter やFacebook のアカウントから「ガシャどこ?」に投稿もできる。


   そして、投稿された情報は「ガシャどこ?」上に表示され、ユーザーがガシャポンを検索する際の情報となる。


   フリーワードで地名や住所を入力して検索、キャラクター名や都道府県、市区町村での絞込み検索、現在地から地図上で検索、口コミ情報からフリーワードで検索といった4通りの検索方法でガシャポンを探せる。


   サービス料は無料だが、別途通信料がかかる。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バンダイをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ